2008年11月19日

日本語サポート

 最近利用するようになった海外の宿泊予約サイトにagodaがある。翻訳調とはいえ日本語ページもあるし、特に海外サイトと意識して利用してきたわけじゃない。Priceline.com傘下のシンガポール企業だということはずっと知らなかった。

 宿泊予約サイトは海外・国内とも数社ずつ使っていて、どこもほとんど同じだと思っていたのが、ここのカスタマーサポートは面白い。メールフォームや電話だけじゃない。チャットでの問い合わせに24時間応じてくれる。もちろん日本語対応だ。

 呼び出すとすぐに日本語で「対応させていただきます○○です。」(正確な表現は違ったかも)と文字が出てくる。日本人じゃない名前の人が完璧な日本語で素早く対応してくれてビックリした。電話サポートを受けるにはバンコクに国際電話をかけるので、チャット対応もタイの人だろうか。

 一度じゃ用件が済まず、もう一度呼び出したら、今度は日本人らしき人が出てくれた。今回はこちらが質問を書いても全然反応がない。5分あまり待っても最初の自己紹介以降は一文字も出てこないのであきらめて終了した。システムの不具合かもしれないが不満が残った。

 次に呼んだ時は最初の人が出てきた。数回にわたるやり取りのあと、問題がすべて解決した。こちらが何か書き込むと「今すぐに調べますのでお待ちください」など反応が早いのが素晴らしい。

 コールセンターなら最近は中国とかインドとかあちこちにあるから珍しくもないけれど、音声ではなくチャットで教えてくれるというサポートは初めての経験だった。

 24時間日本語対応は大きな強みだ。インターネットの特性を生かしたサービスをこのように提供している企業は最近見ていなかったのでかなり新鮮だった。
posted by らくだ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。