2008年10月20日

オリガミ銀行とスモウ銀行!?

 日本通の外国人の間で?日本の金融危機に関するこんなメールが回っている。立て続けに数通送られてきた。何バージョンかあるのだが、私が一番気に入ったのは以下の内容。
Uncertainty has now hit Japan. In the last seven days, Origami bank has folded, Sumo Bank has gone belly up and Bonsai Bank has announced plans to cut some of its branches. Yesterday, it was also announced that Karaoke Bank will go up for sale and will likely go for a song, while shares in Kamikaze Bank were suspended today after they nose-dived. While Samurai Bank is soldiering on after sharp cutbacks, 500 staff at Karate Bank got the chop and analysts report that there is something fishy going on at Sushi Bank, where it is feared that staff may get a raw deal.
 簡単に説明すると、日本にも金融危機が広がって銀行がバタバタつぶれているって話だ。出てくる銀行名がすごい。オリガミ銀行、スモウ銀行、ボンサイ銀行、カラオケ銀行、カミカゼ銀行、サムライ銀行、カラテ銀行、スシ銀行だ。

 言葉遊びという点ではとてもよく書けている。例えばボンサイ銀行はいくつかの「支店(英語でブランチ=小枝の意味もある)を切り捨てる」と発表、カミカゼ銀行は株価が「急降下」して株式の取引が中止といった具合に、それぞれの銀行名にふさわしい表現が出てくる。これを書いた人はセンスあるなぁ。

 ちょっと不安もある。日本のことをほとんど何も知らない人が読んだら「日本はそんなに銀行がバタバタつぶれているのか」って信じちゃうんじゃないの? そういう意味では最後に一ひねりが欲しかったな。
posted by らくだ at 22:37 | TrackBack(0) | 話題 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。