2007年11月29日

メディアに礼を言った父親

 ここんとこ過剰ともいえる報道が続いていた坂出の3人殺害事件、メディアというか少なくともテレビ局各社は当初、父親の山下清さんが犯人ではないかと疑っていたように感じた。カメラを向けられて質問攻めにあった山下さんがキレ気味になったところは、秋田で2人を殺害した鈴香被告を彷彿とさせるものがあった。

 テレビを見た私がおぼろげながらそう感じたのだから、当の本人はもっと強くメディアの意図を感じて憤っていたんじゃないだろうか。確かに絵になる人ではあったけれど、あそこまで逐一報道する必要があったのか疑問だ。

 その山下さん、3人の遺体を確認したあとの記者会見で「報道の皆さんありがとうございました」と深々と頭を下げていて、最初は耳を疑った。何回も録画が流れたので本当なんだと確認、すごい人だなぁと思ったし、悲しみが倍増した。もし私だったら暗に犯人扱いされたことへの恨み辛みが出てくるだけで、お礼なんて絶対に言えない。
posted by らくだ at 22:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | 国内ニュース | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

安物買いの…

 プリンターを買ったのは去年の3月。写真印刷用のは夫が持っているから、私は資料とか原稿を印刷するために安さ優先でブラザーのプリンターにした。確か1万円台前半だったと思う。

 いちおう複合機とかでスキャナ、コピーとしても使えるし、機能的には不満はない。写真は夫のキャノンピクサスで印刷してもらっているし。ただ、インクカートリッジが高いのが難だ。

 例えば、アマゾンで見ると4色のセットで正規品が4490円。3セットも買ったらプリンターが買えちゃう。最近は互換品やら再生品も売られるようになって3000円前後で買えるけれど、全く素性を知らない業者から購入しなくてはならない。アマゾンを仲介するとはいえちょっと不安だ。

 いつも買い物をしている量販店だと、確かもう少し高かったと思う。あまりにもマイナーだからか、互換品や再生品は売っていない。それどころか正規品だって最寄の店舗には在庫がほとんどない。キャノン、エプソン、HPにレックスマークどまりだ。離れた支店まで行ってようやく買うことができる。

 ところが夫の使っているキャノンはビックカメラに行けば安い互換品のインクカートリッジがある。それどころか、100円ショップのダイソーに行けば、キャノン用としてカートリッジ2本分のインクが100円で売っている。つまりカートリッジ1つ50円て訳。全然問題ないそうで、写真もダイソーのインクで印刷している。

 キャノンのプリンターは高くて大きいからやめておいたのに、維持費は予想外に安上がりみたいだ。初期投資をケチったせいで、自分のプリンターを使えば使うほど損をするような気がしてきた。
posted by らくだ at 22:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

冬が来た

 先週までは上着を脱いでブラウス1枚で外を歩いていたりしたから、今年も暖冬に違いないと高をくくっていた。そうしたらここ数日で急に寒くなった。きょうの寒さは特に身にしみて、この冬初めて暖房を入れた。ちょっと風邪気味かもしれない。

 朝のジョギングに手袋が欠かせなくなると、我が家の近所も紅葉が見ごろになる。紅葉といっても主にイチョウなので正しくは黄葉というべきか。今年の秋は遠出をしなかったので紅葉狩りは近所の公園どまり。

 同じ公園に生えているイチョウでも色づく時期にはばらつきがあり、今は早めに紅葉するイチョウがピークをすぎて葉っぱが散り始めたところ。遅めのイチョウはまだうっすらと黄色くなってきたところで、12月初めごろが見ごろのはずだ。写真は昨日の公園。

2007年11月18日
posted by らくだ at 23:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

完全復活

 手術からちょうど1カ月。病院と我が家の中間にあるクリニックまで検診に出かける。経過は良好で「もう何をやってもいいですよ」と言われた。もともとそのつもりとはいえホッとした。

 すでに退院時に「違和感がなければ」という条件で何をやってもいいと言われていたので、ジョギングも自転車も再開済み。人間の体ってうまくできているもんで、「違和感がなければ大丈夫」と言われても、退院後しばらくは走ったり自転車に乗ったりしようなんていう気には全くなれなかった。

 ジョギングを再開し、自転車にも乗るようになったのは、体の声っていうのかな、自分の体が「もう大丈夫だよ」って言っているような気がしたから。実際にやってみたら確かに大丈夫だった。ジョギングは距離も速度も以前とは比べ物にならない低レベル。手術前の状態まで持ち直すには数カ月かかりそうだ。

 重いものを持つのはまだちょっと抵抗がある。それでも腹筋運動をやっても問題ないと太鼓判を押してもらったから、もう大丈夫なんだろう。「何をやってもいい」って、なんていい響きなんだろう。
posted by らくだ at 22:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

昭和人と平成人

 知人のオフィスを訪ねて雑談中、映画「ALWAYS続・三丁目の夕日」をまだ見ていないという話題から「昭和」の話で盛り上がった。

 私が「テレビのチャンネルを回す」って書かなくなったのはいつからだろう。リモコンを使うようになっても、かなり長いこと書いていた。ある時ふと実際には回していないことに気づいて「チャンネルを変える」って書くようになった。

 そんな話をしているうち、「昔のテレビのチャンネルって、引っ張ると簡単に取れたよね」なんて話が出た。そうそう! チャンネル争いでもみ合っているうちにポロッと取れて『どうしよう、壊しちゃった!』って青くなったことがあった。そのまま差し込んだら元通りになって、子ども心に『かなり原始的な造りなんだな』と思ったっけ。もちろん親にはばれなかった。

 知人のオフィスにいた学生アルバイトの男の子は、まるで別世界の話に聞こえるらしく、チャンネルが取れてあせった話なんて「マジっすか?」とゲラゲラ笑っていた。聞けば生まれたのは昭和末期ながら、もちろん昭和時代の記憶などあるはずもなく立派な平成人。彼から見れば私なんて“生きた化石”ってところなんだろう。どっぷり年を感じちゃった。

 「その昔の日本はバレーボールがすごく強くて、今みたいにオリンピックに出られるかどうかなんていうレベルじゃなかったんだよ〜」と話したら、「あ、聞いたことあります。『東洋の魔女』ってヤツですか?」だって。さすがのあたしもそこまではさかのぼれない。アタックナンバーワン止まりだ。
posted by らくだ at 22:21 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

手帳

20071110.jpg 池袋のジュンク堂へ行ったついでに来年の手帳を買った。11月のうちに買うなんて例年になく早い。オレンジ色の手帳を見かけたらつい欲しくなってしまった。手帳を新調すると『今年もあと少しだな』って気になる。

 毎年使っているのは高橋書店のやつ。いつもは左側のページに1週間分の予定欄があり、右側はフリースペースになっている。今回買ったのは見開きで1週間分だ。左側が月曜から木曜まで、右側が金曜から日曜と1日分のフリースペース。

 これまで使ってきた形式だと色は黄色か赤かブルーしかない。今回は色を優先して使い慣れないスタイルの手帳を買っちゃった。いつものより少し小さくて薄い。

 今回色で選んだのは、数年前ほど手帳に頼らなくなってきたせいもある。手帳よりもグーグルカレンダーに頼ることが多くなってきた。予定といい、メールといい、グーグルさまさまだ。無料のサービスにこんなに依存していいのだろうか。

 さて、次はそろそろ年賀状の心配をしなくちゃ。
posted by らくだ at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

携帯の迷惑メール

 ここんとこ1カ月で携帯への迷惑メールが急に増えた。きょうなんて「あなたがお買上げになった使用済みパンティの代金がまだ振り込まれていません。至急お支払いをお願いします」っていうメールが来たよ…。一体どこからメールアドレスが漏れたんだろう?

 ヤフー、ホットメール、グーからのフリーメールは受信拒否に設定したし、ヘンなURLがあるメールも受信しない設定になっているはずなのに、あまり効果がないみたいだ。

 もともと携帯メールはパソコンに届くメールを転送して外でのメールチェックに利用しているだけで、携帯からメールを送るのはあまり好きじゃない。最近はスパムのより分けが面倒くさくなって受信メールのチェックまで怠りがちになってきた。

 業者以外にもヘンなメールは来る。フリーメールじゃないプロバイダーのメールアドレスで「メル友になりませんか?」なんて送ってくる人も何人かいた。

 私のメールアドレスはアルファベット4文字と数字3桁を組み合わせただけの単純なものとはいえ、「アドレスを適当に入力して送信しています」って、本当にそんな組み合わせの実験みたいなことをしている人がいるんだろうか。ものすごい暇人だ。

 入院している時に来たその手のメールには、こっちもすご〜くヒマだったから一度だけ返信してみた。内容は「孫も大きくなりました」って一言だけ。それ以来その人からのメールは来なかった。でも、業者にそんなメール送っても意味ないしな〜。

 やっぱりメールアドレス変えないといけないみたい。今の携帯メールアドレスは沢山の人に教えちゃったから、変更通知出すのが大変だ。気が重い。友人の皆さん、私へのメールは携帯じゃなくてPCに送ってください。
posted by らくだ at 20:47 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

棚ボタ迷走

 7月3日に書いた「ありがちなサイクル」は途中の過程が予想とは全く違ってしまった。民主党議員の学歴詐称の問題は浮上しなかったし、トラを退治した姫のスキャンダル報道もそれほど燃え広がらなかった。とはいえ、着地点としては民主党が自ら墓穴を掘って迷走するといういつものパターンに落ち着きつつある。

 前方宙返りで決めてくると思っていたら、後方宙返りにひねり技が加わって着地を決めてくれたって感じかな。しかもその技は、振り返ってみるとかつて要所要所で小沢サンが使ってきたものだった。

 これを書いている段階で小沢サンは民主代表に残留することになったそうだ。でも、たとえ真実であっても「民主党は政権担当能力がない」と言っちゃう人を一生懸命慰留して最大野党の代表にとどまってもらうってどうなのよ? それだけ人材難が深刻なんだろうけれど、そんな人がこれまでと同じ求心力を持ち合わせているんだろうか。

 福田サンにしてみれば首相になったのも「棚ボタ」と言われ、今回も「棚ボタ」式に民主が迷走を始め、ついつい含み笑いをしているんじゃなかろうか。私が福田サンだったら嬉しくって官邸で密かにスキップしているかもしれない。
posted by らくだ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

その後の経過

 病院を紹介してくれた形成外科医の友人を訪ねて傷跡を見てもらった。むき出し状態はやはりまずかったらしく「え…」と一瞬絶句された。「このままじゃ跡が残っちゃう」と言われ、軟膏を塗ってテープをはるようにアドバイスしてもらった。今さら遅いって感じがしないでもないが素直に従う。

 彼女を含め、ここんとこ会う人は口をそろえて「ずいぶん痩せたね〜」と言う。実際には2キロ程度しか痩せていなのに、4、5キロ減ったように見えるそうだ。要するにやつれたったことらしい。食欲が戻らないからしょうがない。

 フルマラソンのトレーニングをして同じくらいの体重まで落としたことがある。運動して脂肪を削って痩せるのと、食事を減らして痩せるのとじゃ見た目が全然違う。今は体脂肪率が高止まりしたまま。背中の脂肪だってたっぷりつまめる。どうみても不健康だ。

 世の中の大方の女性と同様、私はいつも『とにかく1キロでも500グラムでもいいから体重を減らしたい』と思ってきたけれど、実際に減ってみると全然嬉しくない。

 食欲を取り戻そうと今日は10キロ近く歩き回ってみた。足の筋肉はまだ完全復活にはほど遠い。明日は足が痛くなりそうだ。
posted by らくだ at 17:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

影の薄い首相

 現政権になってからテレビで首相と官房長官を見ることがめっきり少なくなった。福田サンよりも舛添サンや石破サンを見かける回数のほうが多い。

 考えてみると、小泉サン以前の首相はいつもこの程度の露出具合だったかもしれない。小泉さんが首相だったときは、記者のぶら下がり取材をよくテレビで見かけた。福田サンは今よりも官房長官時代のほうがテレビによく映ったし、存在感があったような気もする。

 小泉サンの後任だった安倍さんは不運だった。あれだけ支持率の高い人の後釜ってことで、自分のやり方に合わなくても前任者のスタイルを踏襲しちゃって無理が出た。

 その点、福田サンはちゃんと学習して影の薄さで勝負しているような感じ。老練さを背景とした戦術なんだろうか、と思っていたら大連立の打診だって。ビックリした。こんなことでこれから大丈夫なんだろうか? 自民支持者でもないのに心配になってきた。ただ、小沢サンにはキッパリ即答してもらいたかった。
posted by らくだ at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。