2007年06月01日

ひかり電話その2

 5月16日に「ひかり電話」を書いた際、誤請求について「まだまだ何かありそうな予感がする」と書いたのが大当たりしちゃった。私は悪いことにかけては勘が鋭いのだ。

 使ってもいないナンバーディスプレイ機能の料金が4月分で請求されてクレームをつけ、クオカードを郵送で送ってもらって一件落着したばかりだというのに、なんと5月分もしっかり請求されていた。

 NTTの人にここまで学習効果がないと、尊敬の念すら覚える。こっちは請求書をみた瞬間に、しゅるしゅると身体からすべての力が抜けていった。

 何回も電話をかけたりかかったきたりした末、NTT東日本の人が2人して我が家に謝罪に来た。我が家がBフレッツを導入したときの営業担当者とその上司にすべての責任があり、偶然2人ともすでに退職したっていう話を聞かされただけだった。NTT東ってそんなに辞める人が多いの? とにかく、こんな不毛なことで何時間も費やすのはこれで終わりにしたい。
  
posted by らくだ at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。