2007年01月18日

Skypeが外部通話に4.9円の接続料導入

 うわ、やっぱやられたって感じだ。Skypeの新料金体系が発表されたと思ったら、1通話につき4.9円の接続料がしっかり導入されていた(SKypeOut通話の接続料金)。

 通話料そのものは国内固定電話向け2.66円、携帯向け17.5円(各1分間)で変わらず(料金表)。やはり英語フォーラムの人たちの懸念は当たっていた。私は甘かったな〜。「Skypeユーザへさらなる節約を提供する、革新的かつ衝撃的新料金設定を発表予定」なんて、今の段階では真っ赤なウソじゃん。

【追記】1月21日現在、skypeの日本語公式サイトにはいまだに「接続料や月額費は必要ありません」と出ているし、料金表のところに接続料が付け足されているだけで、公式サイトや数ある公式ブログでは接続料の導入に関するお知らせや説明といったものは一切ない。もしかしたらアップされているのかもしれないけど、そうだとしたら全然目立たないところにある。サービスは革新的だと思っていたけど、企業としては全然ダメ。なんだかスカイプというものにかなり幻滅した。

【関連バックナンバー】Skype新料金体系への期待と不安(2006年12月26日)
  
posted by らくだ at 21:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。