2006年11月01日

SBM「予想外割」の奥深さ

 携帯電話を替えようという話になった。海外で使うことを考えたら、評判は悪くてもソフトバンクモバイルの3Gかな〜と思い、パンフを入手してちょっと予習してからショップに行ってみた。

 新スーパーボーナスを使うと最大2カ月パケットし放題。できれば最長期間使いたいのはみんな同じはず。そこでショップのお姉さんに「仮にきょう契約したとすると、いつ締めになるんですか?」と聞いたところ、「月末か10日です」という。それ以降のやりとりはこんな感じ。
らくだ 「月末か10日かはどうやって決まるんですか?」

ソフトバンク 「それは契約したあと決まります」

らくだ 「えっ、契約日で決まっているんじゃないんですか?」

ソフトバンク 「いいえ、違います」

らくだ 「それじゃ、契約後にどうやって決まるんですか?」

ソフトバンク 「それは機械が決めるんです。
         月末締めの人が多くなってきたら、
         それ以降は10日締めにするような感じです
         その時によって違うし機械のやることなので、
         契約前はどちらになるか分かりません」

らくだ 「そんなロシアンルーレットみたいな話あるんですか? 
     特典が2カ月まるまる使えるか、
     それとも1カ月と10日になってしまうか、
     契約して初めて分かるなんて」

ソフトバンク 「だ・か・ら・『最大』2カ月って書いてあるんです」
 最後の「だ・か・ら・」は妙に自信がこもっていた。この段階で夫はプチギレ気味。一方の私は『そ〜いえば、ソフトバンクって「予想外割」と宣伝していたな。広告やパンフレットをみた限りではこんな風に特典期間が決まるなんて一言も書いていなかった。ゴールドプランなんて全然予想外じゃないけど、こりゃ確かに「予想外割」だわ』なんてふと思ったら、ソフトバンクの予想外振りが頼もしくさえ思えてきた。

 話だけ聞いて帰りがてら、近くの家電量販店に立ち寄った。ここにいたソフトバンク担当のお兄さんは単純明快。「毎月の締め日は支払い方法で決まっていて、クレジットカードなら月末締め、銀行引き落としなら10日締めとなっています」と説明してくれた。「あの〜、正規のソフトバンクショップでは、契約してみないと分からないロシアンルーレットみたいなシステムだと教わったんですけど…」と言ったら、お兄さんは「いや〜、実は正規店の対応にはこっちもちょっと困っているんです」苦笑していた。その他のサービスについての説明も、ショップの人よりもずっと詳しかった。

 ソフトバンクモバイルの直営店よりも家電量販店の店員のほうが割引システムに詳しいってことまで含めて「予想外割」と称しているのだとしたら、孫さん、あんたはスゴイ!
    
posted by らくだ at 22:01 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。