2006年10月23日

入浴時間

 自分は「カラスの行水派」かと思っていたら、そうでもないみたいだ。友人に教わったオリコンの調査(入浴時間の調査までしているなんて知らなかった)によると、入浴時間で一番多いのは15〜20分未満(全体の21.9%)なんだそう。

 この調査がどんな人を対象に実施されたのかは定かじゃない。本文をみると少なくとも10代から40台までは対象になっている様子。2位はさらに短い10〜15分未満(16.2%)。10分未満はさすがに8位だけど、入浴時間が20分未満の人って4割以上もいるんだ。

 ちょうど同じタイミングでオーストラリアの電力会社Energy Australiaが発表したシャワー時間の調査(リンク先はPDFファイル)を見つけた。平日の平均時間は7分8秒、週末は7分44秒だそう。短い。なんでこんな調査があるかっていうと省エネのためで、シャワーを2分短くすれば1年で100豪ドル節約できるっていう話だ。入浴時間をなるべく短くしてもらおうと、シャワー用のタイマー50万個をシドニーなどで配布しているという。

 私は自宅のお風呂に入るときは、急いでいるときで30分かな。時間があれば水を入れたペットボトルと本を持参して、のんびり1時間くらい入る。新書や文庫本はほとんどお風呂で読むから何回も読んだ「ウェブ進化論」なんか湿気でナミナミ〜と歪んじゃっている。最近はなぜかネット関連の本をお風呂で読むことが多い。

 温泉をはしご湯する時は別。ささっと出る。あまりにも短いので女将さんに「うちのお風呂、お気に召しませんでしたか?」なんて心配されちゃったこともあるくらいだ。温泉仲間とグループで湯めぐりすると、男性陣よりも私のほうが上がるのが早いような気がする。
posted by らくだ at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 話題 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。