2006年10月07日

にわか自転車講師

キンモクセイ
 きのうとは打って変わっていい天気。風の強さだけは相変わらずだ。雨の次の日ってキンモクセイの匂いが強いような気がする。おまけに今年は例年よりも早く咲き始めて長持ちしているような。キンモクセイの木に顔を近づけて深呼吸したら、ちょっと顔が近すぎたみたいで気持ち悪くなっちゃった。

 夫と自転車で買い物に出かけ、帰りはそれぞれに寄る所があるので違うルートで別々に帰った。家まであと2キロぐらいのところで、後ろから息を切らして追いついてきたピカピカのマウンテンバイクに乗っているおっさんが話しかけてきた。

「すいません、自転車の乗り方を教えてもらえませんか?」
「へ?」

 自転車の乗り方って言われても、あなた自転車に乗っているじゃありませんか。まったく意味が分からなくて口をパクパクしちゃったのだが、話を聞いてみて分かった。

 この人は運動不足を解消するために最近マウンテンバイクを買ったばかり。乗りなれていないせいか、他のチャリダーが楽々と自分を追い抜いていくのに憤慨しているのだという。

 そういえば、1キロぐらい手前から私が信号で停止するたびに、この人が信号無視をして先行。次の信号までに私が追い抜くということが何回かあった。それで私がラクにこいでいるのが気になって、秘訣を聞こうと一生懸命に追いかけてきたのだという。ご苦労さまな話だ。

 私のチャリのタイヤがその人のよりも細いからスピードが出るのではないかと話したのだが、なぜか納得してくれない。

 そこで「サドルが少し低くてポジションが出ていないんじゃないですか?」と格好つけたことを言って、サドルを上げるようにアドバイスしてみる。そうしたら「ちょっと見てくれます?」とサドルの調節まで私がやることになった。

 自転車について見知らぬ人にアドバイスを求められたのは初めてだ。ちょっと不思議な経験をした。「お礼をさせてほしい」と言われたのはもちろん固辞した。 
タグ:自転車
posted by らくだ at 21:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。