2006年06月12日

負けた…

 うぅ、喪失感は大きい。今晩は験を担いで「カツ」を作って食べたんだよ。終盤にかけ、あれよあれよという間に点を取られて逆転して負けちゃった(もちろんサッカーW杯の日豪戦の話)。

 きのうあたりからからだったかな、テレビでオーストラリア戦について話す専門家?たちは「オーストラリアは後半に入ると疲れるから大丈夫」って論調だった。日本人とどこが違うのだろうと不思議に思ったのだが、聞いたところによると「体が大きいから」という単純な理由だった。

 それを聞いて『日本みたいに蒸し暑いところだったらともかく、湿度が低いドイツでそんなに違いがあるんだろうか』と半信半疑だった。実際は、オーストラリアがそれほど弱らず、却って日本の集中力が途切れちゃったって感じだ。

 観客に日本のサポーターが多く、客席が青く染まってまるでホームゲームみたいだったのに、すっごく残念。それにしても、事前に必要以上の楽観ムードを煽らないで欲しいよ。
posted by らくだ at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。