2006年05月24日

デジカメが決められない(2)

 5月11日に書いた「デジカメが決められない」の続き。コンデジ選びは遅々として進まない。それでも進歩はある。防水機能は諦めることにした。メーカーはパナソニックを考えている(フィルム一眼レフはずっとキャノンを使ってきたのに、なんでIXYを買う気にならないのか自分でも分からない)。

Panasonic デジタルカメラ LUMIX DMC-FX01-K エクストラブラック 有力候補のFX01(写真左)は広角28ミリが魅力。ただし、店頭で触ってみると心もとない。というのも最近のコンデジときたら、図体は小さいのにモニターは大きく、ボディ裏側の端っこのまでモニターが占めている。私はカメラをガシッと握らないと不安だ。いつものように持つと親指の腹がべったりとモニターに触ってしまい、モニターを見るのに左手が邪魔だ。

 売り場で周りを観察してみると、カメラの持ち方が私とは基本的に違う。左右からカメラを挟んでつまむような感じが正しいらしい。見るからに不安定だ。不安定な持ち方を強いておいて、手振れ防止機能をつけるのって何かヘンだ。慣れるしかないのだろうけど。

Panasonic デジタルカメラ LUMIX DMC-FZ7-K ブラック
 売り場とカタログを一通りチェックしたら、最近ブログ友達のあるるさんが買ったF7(写真右)が欲しくなってきた。

 このぐらい重い(357グラム)と安定感がある。絞りやシャッタースピードもマニュアルで設定できる。少しは自分の意思を反映した写真が撮れそうだ。値段はFX01よりも安いぐらい。その代わり広角は諦めないといけないし(オプションでワイコンを買う手はあるけど)、これまでのカメラに比べたらはるかにかさばる。

 パナソニックのショールームに行って相談しながら選ぼうかと思ったら、公式サイトにはショールームのことが出ていない。お客様相談センターに電話したところ、有明にそれらしいところがあることは分かったのだが「今売っているデジカメをすべてそろえている訳じゃありません。量販店に行ったほうがいいですよ」と言われて行く気をなくした。

 夫には「両方買うしかないんじゃない?」と言われた。そういわれてみればフィルムカメラを使っていたときは一眼レフとコンパクトを両方持ち歩いていた。しかもフィルムも十数本持っていたのだから、コンデジを2台持って歩いてもいいはずだ。

 それも先立つものがあればの話。両方いっぺんに買うわけに行かないから、まずどちらを買うか決めなくちゃいけない。いったいいつになったら「デジカメ買ったよ」というエントリーを書けるのだろう?
posted by らくだ at 23:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。