2006年02月11日

冬季五輪開幕

 トリノオリンピックが始まった。とはいえ、こうしたスポーツ中継から客観性が失われていくのに比例するかのように興味がなくなっていく。半日以上たってから開会式の模様をテレビでみた。

 しかしNHKってのもあれだね(私は地上波しかみれないのでNHK総合の話だ)。夜7時のニュースでもう公式競技が始まっているって言っておいて、ニュースが終わるとしらっと開会式の再放送だもん。「スポーツ中継を生放送しないでどうする! 改革とかいってホントにやる気あるの?」って、オリンピック用のFAXに送ってやろうかと思った。

 でも、開会式自体はよかったから許すか。というのも、各国選手団の入場で流れた曲は懐かしの70〜80年代サウンド。ドゥービーの「ロング・トレイン・ランニン」とかグロリア・ゲイナーの「愛のサバイバル」、ドナ・サマーの「ホットスタッフ」などなど。「君の瞳に恋してる」は誰のオリジナルか知らないけど映画「ディア・ハンター」の挿入歌として思い入れが深い。

 そしてオノ・ヨーコが出てきてメッセージを読み上げ、イマジンのイントロが流れ、誰かが歌い始めた。随分キーの低い人だなぁと思ったら、ピーター・ガブリエルじゃありませんか。なんでピーター・ガブリエルがオリンピックでイマジンを歌うのか一瞬混乱したが、ま、お祭りなんだからいいか。
posted by らくだ at 23:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。