2005年11月18日

「無料不用品回収」に注意

<19日と20日は休載します>

 数日前「無料不用品回収」というチラシがポストに入っていた。テレビ、CD・MDコンポ、ラジカセ、ステレオ、パソコン、モニター、ノートパソコンを電話1本で引き取りに来てくれるという。

 古いノートパソコンの処分を怠っていて、先日ようやく1台処分したところだ。3000円余りかかった。『なんだ、無料で回収してくれるこんなサービスがあるのなら、わざわざメーカーの正規ルートで処分することもなかったな』と思い、残りの1台を処分しようと電話してみた。

 最初の感触はよかったのだが、話しているうちに「実物を見てから料金を決める」と言われて混乱した。無料回収に何の料金がかかるんだろうとよくよく聞いて、初めて仕組みが分かった。チラシの「無料不用品回収」という言葉、「不用品無料回収」とは違うのだ。正しくは「無料不良品有料回収」の有料が省略されているってところだな。

 つまり、「無料不用品回収」の「無料」は文法上は「不用品」にかかっている。だから「業者にとって無料の不用品」を回収してあげるという有料サービスだそうだ。不用品というのはそもそも「いらないもの」ってことなんだから、どう考えても普通無料だと思うんだけどねぇ。国民生活センターにちくるか…。
posted by らくだ at 22:33 | Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。