2005年11月04日

欲しいプリンターがないんだよ

 プリンターを買おうと思っている。今持っているキヤノンのBJなんとかっていうやつは随分前にお逝きになったままだ。このところ数枚程度の印刷しか必要がないので、夫にメールで原稿を送り、夫のプリンターで印刷してもらっている。近くまとまった枚数の印刷が必要になりそうだから自分用のプリンターを復活させるか、と家電量販店に物色しにいった。

 売り場に行って初めて気がついた。最近の家庭用のプリンターって、ほとんどが写真を印刷することを前提にしている。私は文書を印刷するだけなので、両面印刷とか液晶モニタはもちろん、カラー印刷だっていらないのだ。

 売り場の人に「文書だけなので黒一色の印刷でいいんですけど、安いのはないですか?」と尋ねているのに、向こうはこっちのことを『年賀状用のプリンターを買いに来た人』と思い込んでいるのか、「こちらならフチなしと両面印刷ができるにしては手ごろだし、今一番の人気です」と最新の複合機ってやつを勧められた。あのねぇ、文書を上下左右の余白なしで印刷したって読みにくくてしょうがないんだけど…(もちろん、そんな意地悪ばあさんみたいなことは言わずに黙っていた)。

 こちらの希望をもう一度説明したら、今度はレーザープリンターを勧められた。オフィスで使うんじゃないから、こんなゴツイのを買ってもねぇ。消耗品のトナーは3000枚印刷できるから1万円以上してもコストはそれほどかかりません言われても、毎日大量に印刷するわけじゃないし。

 もう一軒行ってみた。そこの店員さんは「家庭で文書だけを印刷するっていうニーズはありません」と力強く断言。レックスマークというメーカーのプリンター(カラーで写真印刷できるやつ)を勧めてくれた。普段、周辺機器なんて全然チェックしていないので、レックスマークなんて初めて聞いた。IBMが91年にスピンオフしたらしい。買い物嫌いで即決できない性格の私、パンフレットだけもらって家で検討することにした。。

 それにしても、家庭でプリンターを使う人って、みんな揃いもそろって写真をプリントするんだろうか? 私のように文書を印刷するから黒一色でいいっていう人も少数派ながらいるのでは? どこかのメーカーでニッチ市場を狙ってそういうインクジェットプリンターを出してくれないかな。

 10年前に転勤するとき買ったキヤノンのプリンターは良かった。インクリボンを使っていたから前世代の話だ。サランラップの箱ぐらいの大きさしかなくて、持ち運びも便利だった。消耗品さえ手に入れば私はあれでもいいな。
posted by らくだ at 23:13 | Comment(12) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。