2005年11月04日

欲しいプリンターがないんだよ

 プリンターを買おうと思っている。今持っているキヤノンのBJなんとかっていうやつは随分前にお逝きになったままだ。このところ数枚程度の印刷しか必要がないので、夫にメールで原稿を送り、夫のプリンターで印刷してもらっている。近くまとまった枚数の印刷が必要になりそうだから自分用のプリンターを復活させるか、と家電量販店に物色しにいった。

 売り場に行って初めて気がついた。最近の家庭用のプリンターって、ほとんどが写真を印刷することを前提にしている。私は文書を印刷するだけなので、両面印刷とか液晶モニタはもちろん、カラー印刷だっていらないのだ。

 売り場の人に「文書だけなので黒一色の印刷でいいんですけど、安いのはないですか?」と尋ねているのに、向こうはこっちのことを『年賀状用のプリンターを買いに来た人』と思い込んでいるのか、「こちらならフチなしと両面印刷ができるにしては手ごろだし、今一番の人気です」と最新の複合機ってやつを勧められた。あのねぇ、文書を上下左右の余白なしで印刷したって読みにくくてしょうがないんだけど…(もちろん、そんな意地悪ばあさんみたいなことは言わずに黙っていた)。

 こちらの希望をもう一度説明したら、今度はレーザープリンターを勧められた。オフィスで使うんじゃないから、こんなゴツイのを買ってもねぇ。消耗品のトナーは3000枚印刷できるから1万円以上してもコストはそれほどかかりません言われても、毎日大量に印刷するわけじゃないし。

 もう一軒行ってみた。そこの店員さんは「家庭で文書だけを印刷するっていうニーズはありません」と力強く断言。レックスマークというメーカーのプリンター(カラーで写真印刷できるやつ)を勧めてくれた。普段、周辺機器なんて全然チェックしていないので、レックスマークなんて初めて聞いた。IBMが91年にスピンオフしたらしい。買い物嫌いで即決できない性格の私、パンフレットだけもらって家で検討することにした。。

 それにしても、家庭でプリンターを使う人って、みんな揃いもそろって写真をプリントするんだろうか? 私のように文書を印刷するから黒一色でいいっていう人も少数派ながらいるのでは? どこかのメーカーでニッチ市場を狙ってそういうインクジェットプリンターを出してくれないかな。

 10年前に転勤するとき買ったキヤノンのプリンターは良かった。インクリボンを使っていたから前世代の話だ。サランラップの箱ぐらいの大きさしかなくて、持ち運びも便利だった。消耗品さえ手に入れば私はあれでもいいな。
posted by らくだ at 23:13 | Comment(12) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

11月3日の雑報・雑感

■母に毒盛る高校生
 私はこの事件が伝えられるまで、タリウムなんていう物の存在を知らなかった。彼女のせいで(おかげで?)みんな知識を身につけ、いまや日本人の多くがタリウムは18歳以上なら薬局で買え、致死量は1グラムだと知っている。こんなご時勢だから怖い気もする。

 この高校生がいまだに容疑を否定しているっていうのが不気味だ。高校生なら警察に連行されて大人から取り調べを受けたら「うわ〜ん、ごめんなさい、ごめんなさい」ってことになりそうなもんだが。

 はたして彼女の更生は可能なんだろうか? 彼女が敬愛するグレアム・ヤングが刑務所から出た後も毒物殺人を続けたことを考えると、かなり暗い気持ちになってしまう。親の育て方が悪いという人もいるけど、先天的なものが原因という可能性はないのかな。衝動的な暴力事件を起こす青少年よりも更生が難しそうに思える。

■北朝鮮に「亡命」した女性が帰国
 事情をほとんど知らないのだが、どうも「亡命」っていう言葉が似合わない軽い事件だと感じる。「不法入国」でもいいんじゃないかと思ったのだが、相手国に庇護を求めたからやっぱり「亡命」なのか。

 記者会見の模様をテレビでちらっと見た。『帰国できてよかったね』という気持ちにはなれなかった。自分の意思で北朝鮮に行ったこの人よりも、自分の意思に反して北朝鮮に連れて行かれた人たちを先に帰してほしいよ。

■中韓キムチ戦争、日本にも影響?
 ちょっと前から話題になっている話。韓国で「中国産のキムチから寄生虫の卵が見つかった」と発表されたと思ったら、中国も「韓国産のキムチから寄生虫の卵が見つかった」と反撃。で、韓国政府は「国産キムチからも寄生虫卵が見つかりました。すみません」と発表したところで中国側が1本取ったってところだ。

 NHKの夜7時のニュースによると、寄生虫卵入が検出されたキムチを製造しているクアンジュの企業は、日本にもキムチを輸出していたという。朝鮮日報によると「今回検出された寄生虫卵は、完全に成熟していない形であったため、これを食べても体の中で幼虫になることはなく、排泄されるため体に害はないと専門家らは話した」。そんなこと言われても、気持ち悪いものは気持ち悪い。

■エアコン工事で団地崩壊の危機
 住んでいる人には大変申し訳ないのだが、同情しながらも苦笑してしまった。壁にエアコン設置のために開けた壁の穴が柱や梁の通る鉄筋を140カ所で切断していて、10階建ての団地が崩壊する恐れがあるって常識では考えられない。

 しかも住民が「鉄筋が切断されているけど大丈夫か?」と問い合わせ、最初は「大丈夫」と返答していたのに、後になってから崩壊の恐れがあると分かったというのだから、大阪府住宅供給公社ってのはどこまでもおめでたい。悪徳リフォーム会社もビックリ? こんなバカバカしい工事のせいで引っ越さなくてはならない住民が気の毒だ。
posted by らくだ at 22:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 話題 | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

トラックバックを許可制にしてみた

 2日ほど前からトラックバックを許可制にしてみた。トラックバックスパムの扱いは慣れたつもりだったのに、ここに来て疲れてきたからだ。削除するだけなら簡単だけど、再構築に時間がかかるのだ。

 このブログに寄せられるトラックバックの9割以上はアクセス稼ぎを目的としたスパム。2カ月ほど前に「エントリーへの言及、リンクを伴っていないトラックバックは削除することがあります」とお断りを書いてみた。自動プログラムでトラックバックを送っているところばかりじゃないはずなのだが、ほとんど効き目はなかった。

 いったんトラックバックを受けてしまうと、管理画面での削除だけじゃ完全に消えない。そこで再構築をすると、時間帯によっては恐ろしく時間がかかる。記事部分が30ページにもなるからなぁ。Seesaaはサーバを増強しても重いからね。更新する人が多くなる夜の時間帯に再構築すると、途中で画面が固まってしまうこともある。

 許可制にすればスパムを消しても再構築しなくて済むから、ラクができそう。もっと早く気づけばよかった。お断りの表現も「削除することがあります」から「原則として削除します」に変えた。これでまた数カ月様子をみよう。
posted by らくだ at 23:49 | Comment(5) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

ライバルは「マスコミ」

 サプライズと言われていた割にはサプライズレスな今回の組閣だった。個人的に一番のサプライズは麻生太郎の外務大臣就任かな。これまでポスト小泉の一角と言われても 「血筋だけじゃ首相になれっこない」と思っていたから、よくて留任かなぁと思っていたのだ。

 だって私に言わせればあの人はどこから見ても人相が悪く、「好感度」って言葉とは無縁だから。 クールビズを実践していたときなんて、オーバーシャツにして襟元には太い金のチェーンネックレス。 政治家っていうよりも「フィリピンに高飛びした暴力団のナンバー2」って雰囲気だった。 それも組長って感じには見えなくて、あくまでナンバー2ね。そんな人が「ポスト小泉」 候補っていうのは本当だったんだ…と今になって分かった次第。

 この人、口を開けばイヤミっぽい切り返しと失言が多い。そういえば3年前の講演で 「ITの発達で05年までに日本の役所から書類がなくなり、 すべてはフロッピーで済むシステムになる」なんて言ったことでも有名だ。 見通しを誤るとか外すとかいうレベルの話じゃない。 3年前の段階でフロッピーを使っていたパソコンユーザーの割合ってどの位だろうか?

 片山さつきセンセなんて口には出さなくても 「こいついまだにフロッピーなんか使っているのかよ」と思っているかもよ (あくまで想像)。それでも外相本人の公式サイトに講演録がちゃんと残っているのは評価すべきかな。 恥ずかしくて削除しちゃうのが普通だもの(どうもホームページを引っ越したのに、 前のサイトを消していないために残っているようだ)。

 イヤミキャラだって就任早々爆発している。記者会見でポスト小泉のライバルを尋ねられて「マスコミかなぁ」 と答え、ちょっと得意げな顔をした。朝日新聞記者からの質問だったからなのか? この受け答えだけは気に入った。 南野さんがいなくなって楽しめなくなった分、ちょっと傾向が違うとはいえ新外相に期待できるかな。

 素直に考えれば中韓とうまくやっていけるかどうかを試す意味での起用に思えるんだが、 麻生が外交の場でポロっと失言して中韓を怒らせるであろうことは想像にかたくない。 コイズミはそれを狙っていたりして。イヤミ外交の行方はいかに?  なんかもう自分でも憂えているのか期待しているのか分からなくなってきちゃったよ。

posted by らくだ at 07:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 国内ニュース | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。