2005年07月21日

ロンドンでまた爆発

 ロンドンの地下鉄駅3カ所とバスでまた爆発があった。今回は小爆発(small blasts)だそうで、いまの段階ではけが人が1人いると伝えられているだけなので、2週間前のような大惨事ではないらしい(BBC)。

 また爆発があったと聞いた瞬間、2週間前のテロの第一報に接したときよりもゾッとした。というのも、友人と「夏休みに海外旅行をするとして安全なのはどこか」という話になり、「あんなことがあったロンドンなら警備が厳重だろうし、自分の回りの人を自然と観察するようになっているでしょ。いくらテロリストでも動きにくいだろうから安心できるんじゃないの?」ということになっていたのだ。

 テロっていうのは常識が通用しないと分かっていたつもりなのに、全然分かっていなかったようだ。日本でもテロがあってもおかしくないんだろうな。私に何ができるわけじゃないから、『どうぞテロに遭いませんように』と祈りながら普通どおりに生活するしかない。
posted by らくだ at 23:16 | Comment(5) | TrackBack(1) | 国際ニュース | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。