2005年07月20日

日帰りで身延線の旅

200507201 ここんとこず〜っとおとなしくしていたが、ようやくお出かけできた。ちょうどきょうから夏の「青春18きっぷ」利用期間になった。夫と一緒に早朝出発し、東京から東海道線で富士へ(夫は降りずに清水へ)、身延線に乗り換えて温泉めぐりをし、甲府から中央線に乗って帰ってきた。きょうはそれほど暑くなくて助かった。

 写真は十島駅の身延線。この駅から歩いて佐野川温泉へ。31度のヒヤヒヤ温泉は硫黄泉でタマゴの匂いがプンプン。つかっていると細かい泡が体中につく。ほぼ2カ月ぶりに温泉に入ったので、体に湯がジュルジュルしみ込むような気がした。自然と顔がほころんでいたようで、湯治に来ているというおばちゃんから「嬉しそうだね。なんかいいことでもあったの?」と聞かれた。

 甲府市内の温泉銭湯では、帰り際に「今度はお父さん、お母さんと一緒に来なさい」と言われてしまった。自分のトシを教えてあげようかと一瞬迷ったのだが、せっかく若くみてくれたのだからと思い直して「はい、今度は両親と来たいです」と優等生の返事をしておいた。

 お土産は甲府駅で買った信玄餅。8個入り945円。 
posted by らくだ at 23:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。