2005年07月04日

楽天トラベルは転落するか?

 宿泊予約サイトをめぐる話題がにぎやかだ。発端は楽天トラベル(旧旅の窓口)が、登録宿泊施設から徴収する手数料を引き上げるという話だった。たまたま、秋田県・滝温泉のご主人がやっているブログ「きょうの滝温泉」の「楽天トラベル手数料値上げについて」というエントリーを見つけて6月初めに知った。

 ここにきて一般紙も楽天トラベル問題を取り上げるようになってきた。考えてみると我が家にとっても他人事じゃない。我が家は2人ともかなり楽天トラベルを利用しているのだ。ライブドア傘下に入ったベストリザーブも利用したことはあるのだが、こっちは登録施設数が段違いに少なくて選択肢が限られる。で、ネットで宿泊施設を予約する際は楽天トラベルを中心に利用してきた。

 ところが、ことしの春先に予約したところは、ホテルの公式サイトから直接予約したほうが安いことが予約後に分かり、楽天をキャンセルして公式サイトで予約し直した。韓国に行く際も、海外の宿泊で初めて楽天を利用してみるかと思って探してみたのだが、通常料金よりも楽天料金のほうが高く表示されているところが多々ある。そんなバカな、と思ってゲストハウスのホームページにアクセスしてみたら、確かに楽天料金よりも安い。楽天のは手数料が上乗せされていたらしい。

 きょうになって気がついたことがある。以前は楽天のサイト内で、国内の各宿泊施設の情報ページにその施設の公式サイトへのリンクが確かにあった。それが今はなくなっている。公式サイトにアクセスされて料金を比較されたらマズイからだろうか。客の利便性は無視かな。

 楽天の手数料値上げは現行の6%を7〜9%にするという。楽天のために確保する客室の数に応じて、手数料に幅を持たせるとか。大手のホテルはともかく、小さな旅館などはこんなことやられたら厳しいだろうな。

 対するベストリザーブは5%を維持するだけでなく、新規登録施設の手数料を来年1月まで無料にするという(ベストリザーブのプレスリリース)。同時に全国旅館生活衛生同業組合連合会と提携した。連合会は組合員のベストリザーブへの乗換えを奨励するという。でも、そんなに全面的にベストリザーブになびいちゃって大丈夫なの? 囲い込まれた後で狼に変身されたらどうすんの? 私が心配することじゃないけどさ。

 自前の宿泊予約サイト宿ネットがあるのだから、こっちをテコ入れすればいいのに。楽天に不満をもつ旅窓時代からの人を引き抜いてくるとかできないんだろうか? 私は別にどこが母体でも構わない。登録施設数が多くて料金が相対的に安ければ使うな。

 Gomezの国内宿泊予約サイトランキング(2004年秋)で1位になっているじゃらんは一度しか使ったことがないから、もう少し使ってみるか。楽天は3位でベストリザーブは6位。2位はJTBになっている。はたしてこの順位は次の更新で変動するんだろうか。密かに注目している。
posted by らくだ at 22:58 | Comment(7) | TrackBack(1) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。