2005年06月25日

ワシントンポストの「殺人」

 朝方のニュース巡回で、ギョッとするようなワシントン・ポストのお詫びを見つけた(原文=無料登録していないと開けないかも)。

 最高裁のレンキスト長官が「引退」または「死亡」したという見出しと記事サマリーを「うっかり」ウェブサイトとRSSフィードで配信してしまったという。死亡したときの予定稿は既にしっかり準備できていますよ、というのがバレてしまったってわけ。レンキスト長官も80歳だし、昨年あたりから体調をくずしているとは報道されているけど…。

 アメリカを代表する高級紙がこんな失敗をしてくれると、素人ブロガーとしてはなんだか気が楽になる。

【追記】
レンキスト長官は2005年9月3日にバージニア州の自宅で亡くなった。
posted by らくだ at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | メディア | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。