2005年06月18日

世界のセレブ・ランキング

 米フォーブス誌がことしの「世界で最も力のあるセレブ」ランキングを発表した(BBC)。「世界の」といってもトップ10のうち9人はアメリカ人で、1位は米テレビ司会者のオプラ・ウィンフリー(昨年はメル・ギブソン)。

 このランキングはメディア、インターネットへの登場回数、2004年6月からの1年間の推定収入−をもとにはじき出されている。オプラの年収は推定2億2500万ドル。しかし、この人って日本ではまったくといっていいほど知られていないのが不思議だ。

 とはいえ、3年近くアメリカに住んでいた私も、テレビに出ている彼女はほとんど知らない。平日昼間のトークショー(日本のワイドショー)で人気なので、見る機会がなかったのだ。知っていることといえば、信じられないほどのダイエットとリバウンドを繰り返し、痩せているときに走ったフルマラソンのタイムは私よりもいいってことぐらい(マラソンに関しては、私は勝手にライバル視していた)。彼女の書いたダイエット本はベストセラーになってあちこち山積みされていた。ただ、視聴者には太っているオプラのほうが好評だと聞いたな。

 セレブ・ランキングのトップ10の残りの人たちは日本でも知られている人ばかり。シャキール・オニールってまだプレーしてんのか…。
 1位 オプラ・ウィンフリー
 2位 タイガー・ウッズ
 3位 メル・ギブソン
 4位 ジョージ・ルーカス
 5位 シャキール・オニール
 6位 スティーブン・スピルバーグ
 7位 ジョニー・デップ
 8位 マドンナ
 9位 エルトン・ジョン
10位 トム・クルーズ
 作家では「ダビンチコード」のダン・部ラオ運河12位と、ハリーポッター・シリーズのJ.K.ローリングの22位を上回った。トップ100圏外に去ったのはジム・キャリー、トム・ハンクス、ローリング・ストーンズなど。
posted by らくだ at 22:07 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(1) | 国際ニュース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。