2005年06月08日

北朝鮮にケリ入れて勝利

 日本が2006年にドイツで開催されるサッカーW杯への出場をいち早く決めた。まずはめでたい。でも、最後の最後までハラハラさせてくれるのが日本チームの真骨頂のような気もするので、なんだか気が抜けてしまったかもしれない。

 最初から最後までテレビ観戦した。鈴木って得点に絡めないイメージがある。なんで最初から大黒で行けばいかないのかなぁ。玉ちゃんだっているじゃない。前半は「う〜ん」と腕組みしながら見ていたが、後半に入ってからは余裕を持って観戦できた。

 ケチがついたのは終盤のキム・ヨンス退場。スローで再生すると、足をすくわれて倒された田中が起き上がりざまにキム・ヨンスの頭にガツンとケリを入れたような感じ。「かかと落とし」に見えなくもない。ものの見事に決まっている。わざとじゃないんだろうが(そう信じている)、あれじゃ相手が怒ったのも無理ない。あそこでキムが倒れこんで痛がったりせず瞬間的に切れてくれたのが、日本にとっては幸いした。やれやれ、北朝鮮でやっていなくてよかった。
posted by らくだ at 23:39 | 東京 ☁ | Comment(10) | TrackBack(2) | スポーツ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。