2005年06月07日

堀江さんと斎藤さん

 海の男シニアの部が元気だ。きのうは斎藤実さん(71)、きょうは堀江謙一さん(66)がヨットでの単独無寄港世界一周を終えて日本に帰ってきた。ほぼ同じルートで一周したそうなんだが、テレビでちらっとみた2人は対照的に見えた。

 先着の斎藤さん、とにかく生き生きとしている。180日間で一周できなかったことを悔やみつつも、すごく楽しそうで充実した表情。話すことも笑いを誘い、おもろいジイちゃんといったところ。一方の堀江さん、単独無寄航での世界一周は2回目だし、そのほかにも太平洋横断などやっているからか、ものすごく冷静で当然という顔。もともと興奮しない人なのかな。

 堀江さんのヨットの帆にでかでかとSUNTORYの文字が書かれているのをみて、『スポンサーがつくといろいろ窮屈なのかも』と思った。ヨットの名前も「SUNTORYマーメイド号」だし、ホームページのURLもhttp://www.suntory-mermaid.com/index.htmlと、サントリー一色だ。ホームページではサントリーは「協賛」企業で、ほかにも「協力」とか「後援」の団体・企業がいる。お金の心配はいらなかったんだろうね。ホーン岬付近を進んでいるところを別の船から撮った画像もテレビに出ていたし。

 斎藤さんのホームページは気のせいか、素人感が漂っている。本人は、97年以降に出場したレースについて「その殆どを自己資金で賄ってきました。今では資金は枯渇しており…」と書いている。「ご支援・ご援助のお願い」コーナーもある。昨日までは聞いたこともない名前だったのだから無理もないか。あのキャラだったら、これからメディアにいじられたり、あちこち講演に呼ばれたりして稼げそう。ヘンに落ち着いたジイちゃんにならずに、弾け続けて欲しいもんだ。
posted by らくだ at 23:31 | 東京 🌁 | Comment(10) | TrackBack(0) | 話題 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。