2004年11月19日

不愉快な犯罪用語


 奈良市で小学校1年生の女の子が殺された事件、時間がたつにつれて悲惨で異常な事件像が次々に明らかになってくる。テレビで「快楽殺人」とか言っているのを小耳に挟み、すごい違和感があった。こんな悲惨な殺人を「快楽」とは何だ! これほど事実と正反対の言葉はない。

 このほかよく使われる私の嫌いなことばに「愉快犯」というのがある。使われるのは決まって不愉快な事件のときだけだ。何で犯罪者側の視点で表現しなくてはいけないんだろう? まったく無関係の私が不愉快になるってことは、被害者はどんな気分になることか。恐ろしく不適切な言葉だ。

 ところで、テンプレートを変えようとしたら、途中で画面がフリーズしてワケの分からないレイアウトになってしまいました。明日修復します。  

posted by らくだ at 22:19 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 話題 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。