2004年08月28日

科学者が選ぶベストSF映画

 英ガーディアン紙が科学者60人を対象に調査・集計した「科学者に聞いたSF映画ベスト10」で、1位になったのは「ブレード・ランナー」だった(元記事のBBC)。この映画、池袋の文芸座で見たのに、正直いってよく覚えていない。もともとSF映画ってあまり好きじゃない。BBCでは、複数の学者のコメントとして「時代を大幅に先取り」していると伝えている。こんなことを聞くと、もう一度見てみようかなという気になってくる。

 私としては今回の調査で2位に入った「2001年宇宙の旅」の方がずっと印象に残っている。5位の惑星ソラリスも良かった。ベスト10のリストは以下のとおり(シリーズ物は複数で1本扱いのようだ)
 1.ブレードランナー(1982)
 2.2001年宇宙の旅(1968)
 3.スター・ウォーズ(1977)/帝国の逆襲(1980)
 4.エイリアン(1979)
 5.惑星ソラリス(1972)
 6.ターミネーター(1984)/ターミネーター2(1991)
 7.地球の静止する日(1951)
 8.宇宙戦争(1953)
 9.マトリックス(1999)
10.未知との遭遇(1977)
 50年代の2本とマトリックス以外は全部みたっていったら年がバレそうだな。個人的には「カプリコン1」に入って欲しかった。あれって玄人受けしそうなのに残念。古いほうの「猿の惑星」も好きな私だけど、あれがランクインしないのは納得できる。
posted by らくだ at 15:25 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 書評・芸能など | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。