2004年08月17日

オリンピック至上主義

 日本の男子体操が団体競技で28年ぶりの金メダルを取った。朝起きたらそのニュースで持ちきり。新聞の号外も出たそうだ。最近はたいしたことじゃなくてもすぐに号外が出る。

 まぁ確かに喜ばしい話ではある。でも、夜7時のNHKニュースでもトップニュース扱いだったな。ってことは当然、昼のニュースも…。そこまで引っ張るようなニュースバリューがあるとはとても思えない。オリンピック関連が最重要ニュースみたいに伝えられて、イラクなどほかのニュースの枠が減っているのが不満だ。

 さらに不思議なのは、選手の家や学校にカメラを持ち込んで金メダルを獲得する瞬間の家族や学友の姿をこれでもかというぐらい見せること。あそこまでする必要性ってあるのかねぇ。それも毎回エスカレートしていくような気がする。そこまでテレビ局って人が余っているのか?

 実況中継のアナウンサーだって甲高い声で絶叫する人ばかり。もうちょっと客観的に伝えられないもんかね。そのスポーツに関係ないタレントがアテネからレポートしているのはなぜなんだ? ワケの分からないことが多い。日本は「メダルラッシュ」だそうだけど、素直に喜べない私は性格が悪いかも。
posted by らくだ at 23:56 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。