2004年08月10日

アクセス急増

 きょうはやけにアクセスが多い。このブログじゃなくて、メインサイトのほう。トップページのアクセスカウンターは300以上回っているんじゃないかな。ヤフーがグーグルの検索エンジンを使わなくなってから、平均は100ちょっとぐらいだから大化けだ。

 これまでの経験からいうと、どこかで「紹介」されたか「さらし」にあったかのどちらかに違いない。このコーナーをはじめ旅行記などでおバカなことをたくさん書いているので、私の場合は「さらし」が圧倒的に多い。どこかできょうも笑われているらしい。

 最初に経験したのはサイトを開いて半年もたたないころだった。急にアクセスが増えたなぁと思ったら、わざわざ「さらされていますよ」とメールを送ってくれた人がいた。ヤフー掲示板だった。ある人が好意的に「こんなサイトもありますよ」と旅行関係の板で紹介してくれていて、それを見た第3者がまったく違うスレッドで「こんなバカがいる」と転載していたのだった。あわてふためいたら2、3日でアクセスは落ち着いた。他人のサイトを好意で紹介しても、それが反対の意味で転載されることもあると知り、ちょっと怖くなってしまったのは確かだ。

 このブログだって、「米軍によるイラク虐待の象徴、リンディ・イングランドを私は責められない」と書いたら、2ちゃんねるのどこかにURLが載せられたみたいで、たくさんの人がime.nuから飛んできた。でも、どこにどんな形でさらされていたのか知らない。こっちは1週間ほどアクセスアップ効果があったかな。今回は何日ぐらい効果が続くんだろう?

【関連バックナンバー】
イラク人虐待の象徴となった女(5月9日)
posted by らくだ at 23:36 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。