2004年08月08日

中国に初のヌーディストビーチ

【お詫び】この記事を書いてから1年以上経ちましたが、いまだに「ヌーディストビーチ」とで検索して毎日たくさんの方がこのページにいらっしゃいます。99%あなたが期待している内容ではないと思われますので、最初にお詫びしておきます。
**********************************************

 中国で8月12日に初めてヌーディストビーチができるそうだ。場所は浙江省の省都・杭州から80キロの臨安。(チャイナ・デーリー写真付)

 記事によると、オープンを間近に控えていても、賛否両論みたいだ。西洋化の動き? 記事の中に、浙江大学Liu Zhijun 教授のコメントとして、
一部の国では裸で泳いだり温泉に入ったりするのは当たり前のことだ
と出ている。この温泉の部分にはたぶん日本も入るんだろうな。

 というのも、西洋人の間じゃ、日本の温泉に入るのにかなりの抵抗を示す人が少なからずいるから。「裸で他の人と一緒にオンセンとかいう風呂に入るんだったら、ヌーディストビーチの方がマシ」と言われた時、初めて温泉とヌーディストビーチを同列に論じる人がいることを知った。ヌーディストビーチって聞くと、大方の日本人は自分とは関係ない世界のことと思ってひるんでしまうけど、西洋からみると温泉もたいして変わらないんだな。

 これまで海外で他人と一緒に裸で入った温泉はハンガリーと韓国だけだ。もちろん混浴じゃなくて女湯。混浴だと水着が必要で温泉プールみたいなところが多い。ハンガリーの温泉は一部でヌーディストゾーンがあったな。足を踏み入れていないけど。入り口の看板から察するに、雰囲気は混浴よりもヌーディストビーチって感じだったな。こうしてみると、日本の混浴文化って希少価値がありそうだ。

【追記】結局、このヌーディストビーチは激しい反対にあって実現が見送られたそう。
posted by らくだ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 話題 | 更新情報をチェックする

アジアカップ・中国での報道

 サッカーアジアカップは予想&期待通りに日本が勝った。その後の展開については、夫が「中国人サポーターの怒りは中国の選手に向けられる」、私は「日本の選手とサポーターに向けられる」とみていて、この点では私の予想が不幸にも的中しちゃった。

 日本人選手とサポーターが2時間も足止めを食らい、日本行使の車の窓ガラスが割られたとは。アジアのフーリガンとして中国人サポーターが有名になる日も近い? 8日朝方(日本時間)の段階ではBBCのトップページにChinese riot after Japan victory(日本の勝利で中国人が騒動)というニュースが出ている。
The BBC's Louisa Lim says the behaviour of the Chinese fans raises questions as to how the country can keep a lid on nationalism when it hosts the Olympics in 2008.(中国人サポーターの振る舞いは、2008年にオリンピックを開催する際、いかにナショナリズムを抑制できるかという問題を浮き彫りにしたと、BBCのルイザ・リムは言う=筆者訳)
と書かれて世界に発信されてしまった。

 中国の報道もみてみた。新華社の英語版の記事は客観的かつ淡々と試合結果や両監督のコメントを載せている。一方の中国語版の記事は、論調が違うんじゃないかな。というのも、「中田浩二的“上帝之手”」と日本の2点目がハンドだったという強い主張がみられ、わざわざ英語放送の動画でも紹介、イギリス人らしい解説者が"That was definitely a hand ball"(あれは絶対にハンドだった)と言っているところを流している。なんか海外向けと国内向けの報道が違いすぎるのではないかい? それとも中田浩二をマラドーナと同等の扱いにすることで敬意を払っているつもり? まさかそんなことはないよねぇ。中国語の分かる人は新華社のやっている掲示板なんかのぞくと楽しいかも。不愉快になるだけかな? 

 チャイナ・デーリーは、新華社の英語版の記事を使っているけど、写真ニュースのかなり下のほうにさりげなく挿入された記事では、2段落目に「リプレイでは明らかに中田の手がボールを押し込んでいる」としている。

 テレビ観戦していた私はサッカーに疎いこともあり、スロー再生でもハンドかどうか分からなかった。ただ、角度からいってあれはハンドかなとは思ったぐらい。実況も解説も何も言っていなかったな。それでも3点目を入れたんだから、中国でグダグダいう人もいなくなるだろうと思ってたけど、そうでもなかったってワケ。

【追記】8日夜になって気がついた。チャイナデーリーのサイトはトップページに「『浩二の手』が幸運な3回目の優勝を日本にもたらした」という記事を掲載している。ただし、自社記事じゃない。クレジットはAgenciesと、通信社電を寄せ集めた格好にしている。自己責任回避?
posted by らくだ at 10:47 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする

明日になります

 すみません、明日(というかきょう、日曜日)にアップします。
posted by らくだ at 00:50 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。