2004年08月03日

アルカイダに間違えられた?日本人

明日は休載します。きのうもサボっているのにすみません)

 アメリカ出張中の60歳の日本人男性が、勉強熱心なあまり?一時身柄を拘束された。シカゴからオハイオ州デイトンへのユナイテッド機内で英字新聞にSuicide Bomb(自殺爆弾)という言葉を見つけたこの男性、あとで意味を調べようとメモした。

 運が悪かったのは周囲の乗客にメモをみられたこと。乗務員に通報され、飛行機は引き換えしたとか(元記事)。同情した乗客もいい迷惑だろうけど、この男性ときたら何がなんだか分からなくてパニックになったのでは? ちょっとかわいそう。

 それだけアメリカが新たなテロ警報にピリピリしているんだろうな。新しいテロ警報が出されているのはニューヨーク証取、シティグループのビル、ニュージャージー州ニューアークにあるプルデンシャル・ファイナンシャル、ワシントンのIMFと世銀。きのうはニュージャージー州からマンハッタンに入るルートの一つであるホランド・トンネルで商用車のマンハッタン乗り入れが禁止されてた(米ABCテレビ)。きょうは通れるんだろうか。

続きを読む
posted by らくだ at 17:29 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。