2004年08月01日

ムーア監督は著作権侵害と1ドル要求

 「華氏911」で著作権を侵害されたとして米紙The Pantagraph がマイケル・ムーア監督に謝罪と1ドルの損害賠償を要求している。(米エディター&パブリッシャー

 The Pantagraph(パンタグラフ)なんて電車みたいなふざけた名前の新聞が本当にあるのかなぁと思ったら、ホームページもあって実在するイリノイ州の地方紙だった。

 エディター&パブリッシャーによると、「華氏911」の最初の方で、新聞の大見出しが映し出される。2001年12月19日付のパンタグラフ紙で、見出しは「フロリダ州の再集計の最新結果ではゴアが勝利」となっている。ところが実際にパンタグラフ紙にこの見出しが載ったのは12月5日で、編集者向けの手紙の上に小さな文字で掲載されていたといい、ニュース記事や社説の見出しではなかったという。

 映画を見ていないし、ムーアの反応はまだ明らかにされていない。パンタグラフでは映画で紹介されたことのメリットも認めつつ、「紙面が誤用されたのは遺憾だ」(社長兼発行人)との立場。

 そんな風に作られているのか。実在の映像をあちこちから集めて極めて恣意的に切り取ってつなぎ合わせたもんだと思い込んでいた。ドキュメンタリーにもやらせあり? しかし、1ドルの損害賠償っていうのがみみっちい。この映画、肖像権については誰も騒いでいないんだろうか?  
posted by らくだ at 23:20 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | 更新情報をチェックする

ホームページのサーバーに障害

 メインサイトを置いてるサイバーホームのサーバーがまた落ちているらしく、1日午前7時現在、外部のサービスを使っているこのブログ意外はアクセスできません。(と書いても、ここに直接やってくる常連さんていないか…)

【追記】午前8時前に復旧しました。例によって、障害報告が発表されたのは復旧後だった…。
posted by らくだ at 07:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ、訂正など | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。