2004年05月18日

ソニアがインド次期首相を辞退

 2日連続で「辞退話」になっちゃった。インド国民会議派のソニア・ガンジー党首が首相就任を辞退した(BBC)。さては昨日のボンベイ株暴落・取引停止にビビったか。短期的にはマイナスが大きいかもしれないけど、長期的にみれば賢明な判断だと思う。ガンジー家の名誉を傷つけないためにも。

 ニューヨークタイムズによると、ソニアが首相に推しているのはマンモハン・シン元蔵相(元財務相と書くべきか)とか(元記事)。シーク教徒とはいえ、経済界改革の手腕は評価されているし、人気もあるので妥当な人選ではないかな。

 きょうのボンベイ証取のSENSEX指数は8%余り反発した。明日も続伸するんだろうか。そうだとしたら、ちとソニアが可愛そう。

【追記】結局、マンモハン・シン元財務相が5月23日、首相に就任した。

【関連バックナンバー】
イタリア出身のインド首相?(5月14日)
posted by らくだ at 23:53 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。