2004年05月17日

小沢っちも未加入で代表を辞退

 夜7時のNHKニュースを見ていたら、7時半直前になって速報のテロップ。正確に覚えているわけじゃないけど「民主党の小沢氏も国民年金に未加入の期間があったとして代表選への出馬を辞退」というような内容だった。悪いけど爆笑してしまった。もう笑うしかないよ。笑いすぎて椅子から転げ落ちそうになった。

 ニュースを確かめたら、任意加入期間だった1980年4月から86年3月までが未加入だったそうだ。義務付けられていなかった時期なのに、まるで犯罪を犯したみたいに反省する必要があるんだろうか。疑問だ。21時ごろの段階で民主党の公式ホームページには、18日に代表戦があるということと、岡田幹事長が「ウソをついた小泉首相は政治家を辞めるべきだ」と述べたことなどが出ていて情報が古い感じだ。

 こりゃあした代表選を実施するのなんて無理だろうな。候補がいないよ。(注:追記を参照してください)このままじゃ参院選も厳しいだろうし、ここで代表になったら貧乏クジを引くようなもんだ。7日に「民主党が終わった日」というエントリーを書いたら、本当にそうなってきつつある。本当はもっと頑張ってほしいんだけど。

 そういえば菅代表は、本人が主張していた「行政の誤り」が証明された。先週末の新聞ではベタ扱いで地味だったな。本人のウェブサイトによると
 社会保険庁が、私の厚生大臣在任中の国民年金からの資格喪失(脱退)は間違いであることを認め、昨日(14日)の夕刻、資格喪失を取り消す決定をしました。決定の通知と厚生大臣在任中の期間国民年金の資格が継続している証明書が、武蔵野社会保険事務所長名で出されました。この期間の年金納付についても近くなんらかの回復措置がとられるはずです。  
  私が「未加入は行政の誤り」と言った事の対し多くの批判を受けましたが、社会保険庁がその誤りを認めたわけでこれで晴れ晴れとしました。
とのことだ。ひょっとしてゴタゴタして後任が決まらなかったら、辞任を撤回して続投なんてことになったりして。

【追記】17日22時すぎの段階では予定通り18日に代表選を実施して岡田幹事長が立候補するような雰囲気になっている。上に書いた「こりゃあした代表選を実施するのなんて無理だろうな。候補がいないよ」の部分は削除しませんが、ご了承下さい。

【関連バックナンバー】
マスコミ辞令の怪(5月11日)
民主党が終わった日(5月7日)
posted by らくだ at 21:09 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国内ニュース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。