2004年05月10日

古き良き時代の再来?

 日経平均554円安。派手に下げたな〜。アジア株も全面安。日本時間23時の段階では欧州、アメリカも軒並み下がっている。それでも全週末に40ドルをつけたNYMEXの原油先物(WTI6月)はきょうは急反落して始まったからか、欧米の下げはアジア市場ほどきつくない。

 そういえば、新聞をみても「デフレスパイラル」なんて言葉はもちろん「デフレ」という言葉すら見なくなったな。代わりに「インフレ」という言葉をよく見かけるようになってきた。

 ちょっと前の話になるけど、6日のグリーンスパンFRB議長の講演について7日付ワシントンポストの記事(ひょっとすると登録していないと読めないかも)が気になった。
Greenspan has in recent years described an economy that appeared to be profoundly changed by advances in technology, increasingly flexible financial markets, and the soaring increase in global trade and investment. His enthusiasm for the subject led some economists to theorize that these changes had produced a "new economy," one without some of the limits to economic growth that had prevailed for most of the post-World War II period.

But for the first time, Greenspan yesterday emphasized that he believes such changes have created an only temporary shift in the economy's workings, creating what he termed a "transitional economic paradigm" -- which implies that the economy will some day again be subject to the old rules.
 面倒くさいから和訳は省略するけど、要するに議長はニューエコノミーからオールドエコノミーへの回帰を予言したという記事になっている。米雇用統計よりもこの記事のほうが私にはインパクトあるぞ、と思ったら記事を書いたのはワシントンポストのFEDウォッチャーとして名高いジョン・ベリーじゃない! ネル・ヘンダーソンて誰? ワシントン・ポストのFED担当記者は変わってしまったの? そうだとしたらショックだ。それともたまたま代打なんだろうか(誰か知っていたら教えてください)。ベリーじゃない人がこの記事を書いたと知り、これから議長講演のオリジナルテキストを読むことにした。 
posted by らくだ at 23:41 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。