2004年05月07日

マサラドーサ

 きょうは夫の誕生日。先月行った(私はお留守番)シンガポールのリトルインディアでマサラドーサを初めて食べておいしかったというので、東池袋までマサラドーサを食べに行くことにした。

マサラドーサ A・Rajという南インド料理の店。マサラドーサ・セット(写真)は1100円と、普通のカレーセット(800円)に比べて高め。シンガポールでは1.5SGDだったというから日本円で100円ぐらいかな? 

 マサラドーサといえば、インド留学中には週に2、3回は同級生と学校帰りに食べていたスナック。インドのクレープといわれている。もちろん甘くなくてカレー味。皮はマメとコメの粉を発酵させたものが原料。中にジャガイモのサブジ(蒸し煮)を巻き込んでいて、さらにサンバルというカレーをつけて食べる。東京では南インド料理を出すレストランがそんなにないので、ここ以外で食べたことがあるのは麹町のアジャンタだけだと思う。

 私は留学中にホームステイしていたので、手でカレーを食べるのは得意種目。お店のご主人はそれを見抜いたのか、ナイフとフォークを使って一切れずつサンバルにつけて食べている私に「手で食べたほうがおいしいですよ」と言って、サンバルをドーサの上から全部かけちゃった。そこで久しぶりに右手を使って食べる。ウマイ! 本場インドのカレーって金属を使わずに食べると味が違うのはなぜだろう? 皿の上に敷いたバナナ葉っぱも雰囲気を出していて嬉しい。

 ホームステイ先では手でカレーを食べる際は第2関節から上をカレーで汚さないようにと教わった。慣れるとそんなこと簡単だったのに、きょうは久しぶりだったので指全体がぐちゃぐちゃになってしまった。

 食後はチャイ(インドのミルクティ)がついてくる。金属製のコップと深めの受け皿が出てきて、右手で高く掲げたコップからお腹のあたりに持っている皿へ、また皿からコップへと全くこぼさずに何回か紅茶を往復させるパフォーマンス?つきなのでビックリ。もちろんインドでは見たことあるけど、日本でこんなサービスしてくれるところ初めてだ。結局、夫よりも私が喜んだみたいだ。

A・Raj 東京都豊島区南池袋2−42−7 
      電話03−3981−9688 
      昼 11:30−15:00
      夜 18:00−23:00
      火曜日定休 有楽町線東池袋駅1a出口、首都高の下
posted by らくだ at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

民主党が終わった日

 菅民主党代表は退路を断たれちゃったって感じだ。きのうは、未納3兄弟について「激しく攻撃したことが自分に跳ね返ってきた。少しやりすぎたとの反省もないわけではない」とか弁明していたので、『反省のベクトルが逆方向を向いてるよ! スットコドッコイ』と思っていた。そしたら、きょうの午前中に福田官房長官が突然の辞任表明。あら〜やられたって感じだった。

 これから菅代表が党首を退いたとしても(本人はそのつもりないらしいけど)、後追いの感が強くてイメージアップは望めそうにない。一方、このままいけば7月の参議院選挙は惨敗して結局引責辞任は避けられないと思う。要するに本人にとっては「去るも地獄、残るも地獄」だ。

 日本にもいよいよ2大政党制の時代が来そうだとメディアにもてはやされてから、わずか半年しかたっていない。まさかこんなことになろうとは思ってもいなかった。マニフェストなんて分かりにくい横文字は使わなくていいよ。でも、筋は通そうね。もうちょっと手遅れかもしれないけど。民主党の若手議員もかわいそうだな。このままいったら参院選惨敗で新党結成、民主党は空中分解って可能性もありそうだ。

 自民はこれで参院選も楽勝か…。福田官房長官については、これまで言ってきたこととやってきたことの格差を顧みれば引責辞任は当然だけど、それにしても晴れやか表情をしていた。ここで自ら退けば一休みの後でまた中枢への復帰も可能と読んでいるんだろう。この勝負、どうみても民主党の負け。

【関連バックナンバー】
未納8兄弟(うち1人は腹違い)(4月28日)
posted by らくだ at 23:14 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | 更新情報をチェックする

2004年05月06日

再びイラク人捕虜虐待の話

 ブッシュがアラビア語のテレビに出て虐待事件について話すというのでアルジャジーラのサイトをのぞいていたら、実際に出演したのはアルアラビーヤとアルフラーとかいうテレビだった。アルフラーというのはアメリカが資金を出しているらしい。ちらっと見たところでは釈明に終始して謝罪はなし。あとになってマクレラン報道官が"sorry"という言葉を使っていたことから考えれば、すごい反発があったに違いない。

 6日付のワシントンポスト紙には新たな虐待写真が何枚か載っている(日本時間6日夜現在はインターネット版で見ることが可能)。小出しにボロボロと出て来るな。でも、載せられない写真もあるそうだから、外に出てくるだけ人目に触れてもいい写真てことなんだろう。

 ラムズフェルドへの風当たりも強まっているらしい。ブッシュはかばう姿勢だったけど、ラムズフェルドの7日の議会証言次第ではひょっとしたら辞任もあり得る? 個人的にはちょっと難しいと思っているけど、メディアも辞任の可能性に触れるようになってきた(BBC)。

 アメリカの世論てどうなっているんだろう? どうもリベラル陣営の意見が気になる。4日のエントリーで友人の言葉を書いたばかりだけど、リベラル政治サイトでよくのぞいているDaily Kosもキレが悪い。このKosのサイトときたら、3月末にファルージャで4人のアメリカ人(日本では民間人とか警備員とか傭兵とか、元特殊部隊隊員の外注部隊とかされている)が殺されて遺体を引きまわされた時、「カネで雇われた人間がどうなろうと何も感じない」と書いて、民主党ケリー大統領候補のブログからリンクを外された前歴がある。

 今回の虐待事件については、主催者のkosじゃない人だけど
As for the specific case of Abu Ghraib, remember that some of these prisoners are terrorists, or people leading insurgency against our troops with the intent to kill, maim or capture.
などと書いていて、ドキッとさせられた。「アブグレイブに特定すれば、捕虜の一部はテロリストであったり、我々の兵隊を殺傷・拘束するために反乱行為を先導している連中であることは覚えておきたい」(筆者訳)ってことだ。

 さらにコメント欄には「有権者のほぼ半分か今回の事件には何ら悪いことはないとみなしている」ともあった(情報源は不明)。アラブ世界じゃ「アメリカは残虐だ」という話になって憎悪がますますみなぎってもしょうがないと思うんだけど、アメリカでは個人の犯罪という感じなのかな。アメリカ人として恥ずかしいというような考え方は一般的じゃないんだろうか。メディアと一般大衆の間にちょっと温度差を感じてしまった。

【追記】BBCによると、ブッシュは6日、初めて"sorry"という言葉を口にして謝罪した。

【関連バックナンバー】刑務所での虐待は日常茶飯事?
posted by らくだ at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | 更新情報をチェックする

2004年05月05日

不完全燃焼のGW

 恐ろしく非生産的で非活動的なゴールデンウィークを過ごした。

 もともと遠出をする予定はなかったし、人込みは嫌いなので自転車でもかっ飛ばそうとタイヤを取り替えた。私のクロスバイク用のタイヤ(700C)は近所の自転車屋だと在庫がないので、かなり遠くの自転車屋に出向いた。

 それなのにゴールデンウィーク後半は天気が悪く、雨が降ったり強風が吹いたりで、結局自転車には乗らずじまい。おまけにきょうは体調が悪くて午後に2時間近くお昼寝しちゃった。自己嫌悪で終わるゴールデンウィークになってしまった。

 生産的な活動といえば雑文を何本か書いて、このブログをリニューアルしたことぐらいだ。しかし、このブログときたら夜になるとサーバーは激重。投稿画面が現れるまで何回トライしたことか。せっかくリニューアルしたけど、どこかへ引っ越さないといけないかな。ちょっと迷っている。

 
posted by らくだ at 23:23 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年05月04日

刑務所での虐待は日常茶飯事?

 3日付の米紙ロサンゼルス・タイムズにイラク・アブグレイブ刑務所で行われたイラク人虐待の調査報告要旨が載っている。

 これを読んで気分が悪くなった。テレビなどで見た写真数枚よりも、箇条書きのこの文章の方がずっと恐ろしい。とても全部翻訳できないけど、勇気を出して一部紹介してみる。
拘束された男女を裸にして写真やビデオを撮影
裸にしたまま数日間放置
裸にした男性に女性の下着を着せる
男性拘束者のグループにマスターベーションをさせてビデオで撮影
裸にした男性の首に犬用の首輪とヒモをつけて写真撮影
軍用犬を使って拘束者を威嚇し、少なくとも1件で1人が重症を負う
 この報道が出る前、アメリカ人の友人から来たメールには、「こういうことはアメリカ国内の刑務所でも日常茶飯事で起きているわけで、決してイラク人を差別しているわけじゃない」というようなことが書いてあった。もともとイラク戦争には反対していた人なんだけど、分かり合えない深い溝を感じた。
posted by らくだ at 23:53 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | 更新情報をチェックする

2004年05月03日

夏休みはどうしよう?

 ゴールデンウィークにどこも出かけない代わりといっちゃなんだが、ことしの夏休みにどこへ行こうかと悩んでいる。

 夫との間では「イラクに軍隊を派遣する国は避けよう」ということで意見が一致した。テロに遭うリスクは少しでも小さいほうがいいというわけ。自衛隊を派遣している日本に住んでいるのに、こんなことを気にするなんてヘンかな。

 フランスなんて軍隊を送っていなくてもテロ予告で名指しされていたし、フランス国鉄には爆破予告も寄せられているから、軍隊を送っているかどうかはあんまり関係がないのかもしれないけど、気分的な問題だ。旅行していると空港や駅などの人込みにいる時間がどうしても長くなるしね。

 行き先を決めるとなると、私の行きたいアルバニアやマダガスカルなんて、夫は絶対に行きたがらない。行くのも大変だ。今のアメリカはもちろん2人とも行く気ないので、アメリカ経由になる中南米もダメ。それに南半球はこれから冬だ。

 消去法的にヨーロッパの軍隊非派遣国ということで、候補はフィンランド、スウェーデン、ドイツになった。夏でも寒そうだな。天気悪かったら悲惨だろうな。それに北欧は物価が高そう。その昔、デンマークで会った日本人旅行者に「スウェーデンではネコの餌みたいな食べ物が2000円した」と聞いてスウェーデンに行くのをやめた私だ。なんだかあんまり気乗りしないでいる。
posted by らくだ at 23:36 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする

2004年05月02日

5月だから

 2日がかりで模様替えしてみた。それできのうはさぼってしまった。いちおう新緑の季節を意識して緑を基調にした。とはいえ、色の組み合わせとかかなり苦手だ。あちこちでカラーチャートやホームページの配色サイトを参考にして頑張ったものの、どうも満足のいく出来上がりにならず、途中であきらめた。

 以前から3カラム(3列)にしたかった。実際にやってみると、リンクなどが少ないのでスカスカしてみっともない。連休の間にリンク集も整理しよう。

 
posted by らくだ at 21:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。