2004年03月10日

さよなら噂の真相

 雑誌「噂の真相」がきょう発売の4月号で廃刊になった。眉につばつけて読む分には楽しい雑誌だったのにね。ちょっと残念だ。

 ページの脇に大きめの字で載っていた1行情報がけっこう好きだったな。笑っちゃうのも多かったけど、あれで悪事をあばかれて左遷された人を知っているから、恐さも承知しているつもりだ。

 眉唾雑誌だと確信したのは、夫の話を聞いたとき。神戸でユニバーシアード大会が開かれた際、北朝鮮の選手団が飛行機で成田に到着した。夫は成田でその飛行機を撮影したのだが、当時の編集長がどこからかその話を聞きつけ、写真を貸してくれと頼まれたんだとか。そして貸した写真は「北朝鮮機、強行着陸!」という見出しでいかにも無理やり着陸したかのように掲載されたという。予定されていたフライトだったにもかかわらずだ。事情を知っている人が見たら、のけぞったに違いない。

 いまは無料で読めるいろんな情報がウェブ上にあるから、あの手のスキャンダル雑誌は、やっていけないだろうな。ウェブ上で広告収入に頼ってやっていくことはできないのかな。

 ウワシンのホームページには、
そして3月25日に『サヨナラ噂真』(仮題)の別冊を発売して、すべての刊行は終了する。
とある。雑誌の発行をやめるときは正々堂々「廃刊」ということばをつかうべきで、「休刊」というのはおかしい。

 旅行のためしばらく休載します。18日夜に再開予定。
posted by らくだ at 22:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評・芸能など | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。