2004年02月18日

プライド優先のカネボウ

 カネボウってちょっとわがままなんじゃないかなぁ? 化粧品部門の花王への譲渡を白紙撤回した理由は労組の反対が主因みたいに伝えられているけど、失業者があふれているこのご時世に労組の言い分を飲むなんて、本当なんだろうか。

 労組にしたって、いわば格下の花王に飲み込まれればリストラの嵐が吹くって危機感から反対したんだろうけど、その前に無能な経営者の退陣を主張するとか、コストのかかる陸上競技部の廃部を求めるとか、そんなことはやったんだろうか。

 ダイエーなんて、経営が傾いたかなり早い段階で陸上部を廃止したように記憶している。カネボウは男子マラソン国内最高記録を保有する高岡選手を擁するだけに、プライド先行で廃部できないのかな。しかし、陸上部なんて債務超過の企業が持つもんじゃないよね。いまさら陸上部の広告効果なんてないと思う。さっさとコストカットすべきだ。

 おまけに産業再生機構に支援を要請したとのこと。17日付の日経新聞には「再建がうまく行かず債権売買に伴い損失が出れば国民負担となる」と出ている。ようするに、花王がカネボウの化粧品部門を買収していれば失敗しても花王の損で済んだものが、今度は国民全体にツケが回ってくることになる。あたしゃそんなのゴメンだ。産業再生機構にしたら、大型案件を手掛ければハクがつくとかで歓迎しているのかな。一国民としては苦々しい限りなのに。

 化粧品ビジネスってイメージが大切だと思うけど、これから大丈夫なんだろうか。次のTVコマーシャルにどのタレントが出るのか楽しみだ。
posted by らくだ at 18:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | 更新情報をチェックする

2004年02月17日

きょうはサボリます

 風邪を引いたようで、夕方以降、体調は最悪。しょうがコーラ飲んで、もう寝るわ。こんなに暖かい1日だったのにね。悪しからず。
posted by らくだ at 22:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年02月16日

トカゲのシッポを切ったアイスター

 テレビなどの報道によると、ハンセン病元患者の宿泊拒否をきっかけにいろいろな話題を振り撒いてきた化粧品会社のアイスターが、傘下のアイレディース宮殿黒川温泉ホテルを廃業することを決めた。

 この会社、非を認めたかと思えば「責任は熊本県にある」と逆ギレするなど、態度をクルクル変えて当事者を翻弄してきた。いいかげんこっちも飽きていたところ。廃業の事実は今のところホームページ上には掲載されていない。

 このホームページには最近まである個人の住所や電話番号などの情報がさらされていたけど、そちらは削除されたようだ。というのも、同社に抗議を寄せた学生と秘書室長のやりとりが一部恣意的にメディアで使われたと激怒した同社、双方の交わしたメールの内容を公式ホームページに乗せていたから。メールを書いた学生だって、まさか自分の住所や電話番号まで掲載されるなんて思っていなかっただろうに。人権なんて言葉が通用する会社じゃない。理解の範囲を大きく超えている。

 14日に書いたイーバンクもそうだけど、なんだか珍妙な会社が増えているのかねぇ。舞台となったアイレディース宮殿は黒川温泉の旅館組合からも除名処分を受けているし、たぶん客も減っているんだろうな。いくら人気の黒川温泉でもなかなか難しい立場だったはず。

 アイレディース宮殿の廃業は、アイスターにとってはトカゲのシッポ切りみたいなもんじゃなかろうか。痛い目をみるのはアイレディース宮殿の従業員だけ。アイスター社長は「廃業は最大限の謝罪を示すため」(ヤフーの毎日新聞ニュース)とか言っているけどね。これまでの例からして、また急に態度を変えるのではないかと、ついつい期待してしまう私でした。
posted by らくだ at 21:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 国内ニュース | 更新情報をチェックする

2004年02月15日

女性問題よりも経歴詐称疑惑?

なんていうと福岡2区の話だと思う人もいるかもしれないけど、米大統領選の話。民主党の大統領候補で一番有力なケリー候補に、女性問題が浮上した。一番早く伝えたのはドラッジ・リポート。そう、クリントンとモニカ・ルインスキの不倫をすっぱ抜いたウェブニュース・サイトだ(ケリーの不倫疑惑の第一報)。

 モニカのときもそうだっけど、クオリティペーパー(高級紙)といわれているニューヨークタイムズやワシントンポストは、プライドが邪魔しているのか、食い付きが悪い。どうも「ドラッジ・リポートなんてジャーナリズムにあらず」とお高くとまっている感じだ。かえって海外のメディアがはしゃいでいる。英テレグラフなんか、相手の顔写真入り記事を出している。報道によると、彼女の名前はAlex Polierでコロンビア大卒の24歳、元AP通信勤務。今は婚約者とケニアのナイロビに身を隠しているそうだ。どうもインターン時代に2年間、ケリー候補と関係を持ったとされている様子だ。

 日本ではもう報道されているのかな。それよりもブッシュが父親のコネを使って州兵になりベトナム行きを免れたうえ、その州兵も満足に務めていなかったという疑惑の方がいまのところ注目されているみたいだ。アメリカの高級紙の乗りだからかな。

 選挙のときの報道って波があるように思う。マスコミの波が一気にケリーの不倫疑惑に押し寄せたら、ずっと昔のゲイリー・ハートみたいなことになるんだろう。ブッシュの経歴に向いている間はケリーの行け行けムードが続くのかな。現時点で大統領選挙があれば、ブッシュよりもケリー有利との世論調査結果も出ているし、これからブッシュ陣営は女性問題での攻撃を始めるんだろうな。マスコミは最終的にどっちの問題を重視するのか。それが楽しみだ。
posted by らくだ at 21:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | 更新情報をチェックする

春が来たから

rosemary 春一番も吹いて暖かだったきのう。陽気に誘われて花屋でローズマリーを買った。100円。夜ご飯につくった骨付きチキンのオーブン焼きに早速利用。きょうは手持ちの植木鉢に植え替えた。窓辺のサボテンにも小さなつぼみができているのを発見。なぜか嬉しい。

 このブログ、タイトルと日付の漢字が文字化けすることが多い。フォーマットの変更を検討中。それと日記と雑記を別々のブログに分けたほうがいいかなぁ。私的なこととニュースネタがグチャグチャに混ざり合っていて読み手は混乱しているかも。
posted by らくだ at 13:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年02月14日

いまどき珍しい会社があったもんだ

 株式の15%を保有する筆頭株主との提携を解消するなんて、理論的には可能だろうけど、企業的なしがらみとかが足かせになって到底不可能だとばかり思っていた。それをやっちゃったのがイーバンク銀行。お堅いイメージのある銀行業界でも新興だという勢いのよさなんだろうか。

 アメリカ企業だと、株式の保有比率がせいぜい5%程度の年金基金でも大きな顔をして経営に口を出すのが普通だ。株主利益を追求するアメリカ式経営に日本企業もだんだんそれに近づいているのだとばかり思っていたので、このニュースを理解するまでに恐ろしく時間がかかった。ライブドア社長のブログを読んで、ようやく理解できた。アメリカ企業の経営者らがこのニュースを知ったら、さぞかしたまげるに違いない。

 ライブドアは10日、イーバンク社長がライブドア取締役の留守電に残したメッセージについて明らかにしている(ライブドアの公式プレスリリースがみられないのでこちら参照)。これはライブドアのIDがないと聞けないんだけどスゴイよ。「お前の会社ぶっつぶしてあげるよ」とか言っている。これのせいで、あれ、どっちが株主だったかな、と訳がわからなくなって事態を飲み込むまで2日かかった。筆頭株主の役員に「ぶっつぶしてあげるよ」って言えるなんて、恐ろしいほど気骨のある社長に違いない。会ってみたい。

 そうかと思ったら、イーバンクは12日、「音声ファイルについては、外部の専門機関により偽造の可能性が極めて高いとの判定がでております」と反論(プレスリリース)。でも、「事実無根」など頭から否定する言葉がないので、いかんせん説得力がない。笑えたのは、主な株主のページだ。筆頭株主のはずのライブドアの名前がどこにもないじゃない! やることが徹底しているな。ここまできたら、とことん白黒つけてもらいたいもんだ。

 かなり前、M&A専門の会計士に聞いたところでは、株式を3割保有すれば「子会社」と表記して差し支えないそう。いっそのことライブドアはTOB(株式公開買い付け)で15%買い増してイーバンクを子会社にしてはどうかな? それとも、こんな会社にかかわってもしょうがないってことで撤退するんだろうか。

 こういうニュースって絶対に某公共放送とかじゃやってくれないんだよな。どっかのテレビか新聞で大々的にやってくれないかな。日経新聞がお上品に触れる程度かな。 

【追記】ライブドアとイーバンクは8カ月余りたった10月22日に和解、双方の告訴や訴訟を取り下げることで合意した。
posted by らくだ at 18:32 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(2) | 国内ニュース | 更新情報をチェックする

しょぼすぎ!

vtn04 明日のためにチョコレートケーキを焼いた。夫は形にこだわるのでハート型を使う。18センチの丸型を使うのに比べて材料は3分の1の量ですむから喜んでいた。

 焼き始めるといい感じに膨らみ始めたけど、焼き上がり10分ぐらい前からだんだんしぼんできた。ヤバイ。このケーキはベーキングパウダーを使わずに卵の泡立てで膨らませるタイプ。卵を1つしか使わなかったので、十分に膨らめなかったみたい。

 オーブンから取り出して冷めて来ると、さらにケーキは小さくなった。厚さなんて2センチぐらいしかないよ。これじゃ、ケーキというよりもクッキーのお化けみたいな感じだ。こんなしょぼいケーキを焼いたのは生まれて初めてだ。これをみたら何て言われるだろ? 不安だ。 明日はホイップしたクリームを上にたっぷり載せて高さをごまかそう。
posted by らくだ at 00:45 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年02月13日

旅行雑誌はもういらない

 久しぶりに「旅行人」のホームページをのぞいたら、月刊から季刊に変わるとのお知らせが出ていてビックリした。定期購読はずいぶん前にやめちゃったし、最近まったく買っていないとはいえ、やっぱり寂しい。最後に手にしたのは、去年の夏、鹿児島の旅行人山荘(編集長の蔵前仁一の実家)に泊まって見本誌をもらったときだ。

 旅行関係の雑誌ってどこも苦戦しているみたい。不況、テロ、SARSに鳥インフルエンザって、マイナス要因が多すぎるものね。一番すごかったのは、テレビCMや車内広告などで莫大な宣伝費を使って昨年6月に鳴り物入りで創刊した「Vee Travel」。わずか3号で休刊しちゃったもんね。(発表のプレスリリース)

「格安航空券ガイド」も季刊から月刊になったかと思ったら、いつのまにかまた季刊に逆戻り。さらに「アジア旅壷マガジン」という訳のわからない名前になったところでSARSが発生し、もとの名前にもどすという迷走ぶりだ。地球の歩き方が出していた「トラベル・フロンティア」とかいう雑誌も何年か前になくなっちゃったな。エイビーロードの厚さも最盛期の半分以下になっている。

 考えてみると、旅行雑誌ってそんなに必要性がない。現地の事情なんかはネットで調べたほうが最新情報が手に入るし、航空券やホテルの予約も簡単にできるようになった。おまけに個人のホームページが百花繚乱のいま、旅行記だっていくらでもある。私は旅行雑誌を買う気がしない。立ち読みで十分だ。
posted by らくだ at 20:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 話題 | 更新情報をチェックする

2004年02月12日

牛丼嫌い

 私は一度も吉野家に行ったことがない。なんて書くとお嬢様育ちと思われるかもしれないけど、断じてそんなことはない。ただ、牛丼が嫌いなだけだ。牛肉って子供のころは全くといっていいほど食べたことがなく、縁のない食材というイメージだった。おまけに実家の近所にあるファストフード店はマクドナルドとロッテリアぐらいだった。

  ちょっと前にテレビで「国民食の牛丼」と言っていたけど、いつから国民食になったんだろう。牛肉自体は嫌いじゃないんんだけど、好き嫌いの多い私はみじん切り以外のタマネギが苦手なこともあって、わざわざ牛丼を食べようという気にならない。あたしゃ非国民か。

 というわけで、私は牛丼がなくても一向に困らない。きょうの夜ご飯はエスニック風牛肉ご飯だったけど、牛肉そのものがなくても我が家はそれほど困らないな。

 だから、ここ数日の牛丼狂想曲ともいえる過剰報道には全くついていけなかった。きのうで吉野家の牛丼も一部店舗を除いてなくなったというし、やっと落ち着きを取り戻しそうだ。
posted by らくだ at 23:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | 更新情報をチェックする

2004年02月11日

「受験生&パトカー騒ぎ」のその後

 入試に遅れそうになった受験生をパトカーで送ったという話に「賛否両論」が寄せられているそうだ。と思ったらヤフーニュースの画面が「反響相次ぐ」に差し替えられている。賛成論が86%だそうだ。京都府警には450通を超すメールが届いているそうだ。

 このニュース最初に聞いたときの感想は「ふ〜ん」以外のなにものでもなかった。ニュース価値をまったく感じなかったから。一方に困っている受験生がいて、一方に緊急の任務がない警官がいれば、警官は市民の味方(ということになっているの)だから、そのぐらいしたっていいはず。友人や近所の人の間で「○○ちゃんはパトカーに送ってもらって入試に間に合ったんだって。よかったね」という話で終わればいい。何も全国的に報道することもなかろうに。よほどニュースが薄くて季節物のネタが不足していたんだろう。

 あらためて第1報(最初のリンク)を読むと、記者は決して美談として伝えているのではなくて、警察に対して批判的な視点で書いている。というのも最後に『「警察として妥当な判断だった」と話している。』という警察側の弁解を入れているから。叩く相手の言い分を一番最後に入れて両論併記にするのはマスコミの常套手段だ。

 というわけで、私は強いていえば賛成派だ。マスコミの態度が気に食わないからね。それに「こんな前例をつくったら、ほかにもパトカーを頼る人が出てくる」なんて騒いで抗議のメールを送るなんて、ちょっとギスギスしすぎじゃないかなぁとも思う。できることなら、こういう話があったときに「あら、良かったね」で終わるような社会に住んでいたいもんだ。

 でも、自分がライバルの受験生かその親だったら「警察はけしからん!」と騒いでいるんだろうな。う〜む、ブログにしたら、書きやすくてついつい指が動いてしまう。
posted by らくだ at 22:38 | Comment(2) | TrackBack(1) | 国内ニュース | 更新情報をチェックする

右側に出てくる天気が…

 ことごとくおかしい。東京は14時現在、煙霧で湿度49%になっているけど、都心から10数キロしか離れていない我が家は晴れていたし、テレビの天気予報でも「きょうは快晴」と言っていた。洗濯物だってパリッと乾いている。

 この天気表示、傾向としては気温も低めに出てくる。朝方なんてマイナス5度とか当たり前! サービスを提供しているSeesaaさんはどこからこの天気を拾ってくるのだろう?

 あまりにもあてにならないので外そうかと思ったけど、どんなにズレた天気が出ているかとかえって気になり、いまだにそのままにしてある。
posted by らくだ at 17:09 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

救助費用は自己負担に!

 先日、関西学院大学のワンゲル部14人に費やした1億何千万円(金額はTVで言ってた)の救助費用は、やっぱり税金から出るんだって。民間会社のヘリを飛ばさない限り、いまのところは地方自治体の負担になるそうだ。ちょっと納得できない。

 今回は全員無事に救助されてよかったけど、結局のところ登山はレジャーのひとつだし遭難は自己責任。福井県民に非があるわけじゃないのに税金が救助に使われるってのは、県民としては納得いかないんじゃないのかな。別に今回だけの話じゃないけどさ。ただでさえ地方財政は苦しいっていうのに。私が住民だったら、無謀なよそ者に自分の税金を使われるのなんてイヤだね。観光収入によるメリットと、救助費用負担のデメリットを比べたら、一般住民にはどちらが大きいんだろう? 

 タダで救助してもらえるということが分かっているからか、最近は大した経験もないのに上級者向きのコースを選んで救助を要請するような登山者も多いと聞く。記者会見した学生は「予想以上に天候が悪化したのが原因」というようなことを言っていたけど、冬山に登るからには「天候悪化にも対応できる」計画と能力が必要だ。

 救助は有料化すべきなんじゃないだろうか。そうすれば天気が悪化したときに無理をしないで引き返すとか、1日長く山小屋に滞在するとかいう冷静な判断をする人も出てくるだろう。損保が登山保険を大々的に売り出せば、加入する人もいるんじゃないかな。

 長野県は救助ヘリを有料化する方向で検討に入ったそうだ。一時の人気はどこへやらで最近は迷走を続ける康夫ちゃん(田中知事)だけど、この点だけは評価してあげたい。

 誤解があるといけないのでちょっと付け加えさせてもらうと、救助された関西学院大の学生たちは十分反省しているようだったし、テレビでみた限りでは記者会見の受け答えには好感が持てた。
posted by らくだ at 00:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | 更新情報をチェックする

2004年02月10日

一安心なんて甘かった

 自分のサイトが復活して安心していたのも束の間、複数の方から「らくださんのサイトにアクセスできなくなってしまいました」と指摘をいただいた。どうして〜? 

 たぶん、サーバー側のトラブルなんだろうけど、一部の人に見えてほかの人に見えないって、そんなこともあるんだな〜。しかし、見えないという人に「こちらまで連絡してください」と言っても伝わらないし、困った。いったい割合にしてどのぐらいの人がアクセスできないのか見当もつかない。サイトの復活を待っていてくれる人(がいるとしたら)、もう1週間近くもサーバーが落ちてると思っているかもしれない。

 ほかにもCGIが完全に直っていないことを発見した。センドメールの機能がダウンしているらしく、掲示板に書き込みがあってもメールが届かない。ま、これは些細なことだけど。
posted by らくだ at 18:46 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2004年02月09日

カウンタと日記CGIも復帰♪

 お風呂から出たら、夢カウンタと日記CGIも復帰していた。これで今回のトラブルは解決。今回は長かったなぁ。これで一安心。
posted by らくだ at 23:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

画像BBSだけ復活

 自作CGIはサポート対象外といわれても、大元のサーバーに原因があるんだったら、あたしゃダルマ状態だ。

 イチからCGIを設置し直す事も念頭にオンライン・マニュアルを探したけど見つからない。あれ、おかしい。以前はwakwakの説明にリンクが貼ってあったのに。これじゃperlのパスが変わっていても確認できないじゃない!と思ってプロバイダーに電話。きのうもおとといも何十回かけてもつながらなかったけど、きょうはさすがに平日。どうにかつながった。

 そしたら今回のwakwakのサーバーから自社サーバーに移ったという。そんなの全然知らなかったよ。それじゃサイバーホームのサーバー上で自作CGIを動かすための説明はどこにあるの? 「まだ準備ができておりません」「完成の目途は?」「いまのところ不明です」「自作のCGIが使えないならそちらで提供している掲示板とカウンタを使いたいけど、どうやって設定すればいいの?」「現在、掲示板は登録できるけど、カウンタは新規設定ができない状態です」…。

 いつものことながら呆れる。ホームページには自作CGIについてFTPでアップして設定などを変更するようにって書いてあるけど、それじゃどう変更すればいいか分からないじゃない。どうもカスタマー・サポートの人は技術的なことは一切分からないらしくて「perlのパスが変わっているんですか?」と聞いても即答できない。問題のあるURLをメールで送ることになり、夕方電話をもらうことになった。

 夕方の電話によると、私と同じ問題を抱えている人は多数いるそう。なんだ。やっぱりね。プロバイダーの人がひとつひとつ動作確認することになったそうだ。ま、当然と言えば当然。それで6時ごろ画像BBSだけ復活しているのを発見。でも、必死になって上書きしたのがまずかったらしく過去ログが全部逝っちゃったよ。う〜む。正直言うと、過去ログと画像が全部飛んだショックよりも、掲示板が復活したヨロコビの方が大きかったのでヨシとしよう。

 夢カウンタと日記のエントリー画面は依然としてsbox errorのままだ。早く直らないかな〜。日記は本格的にこっちに引っ越しちゃおうかな。というのも画像も複数貼れるし、大きさも自由にできてサムネイル表示も可能。URLの自動リンクも簡単でコメントもつけられる。ポップアップ広告もウザクない様子だ。ブロック機能をオフにしてアクセスしてみても、広告出てこなかったもの。前の日記の方がイイという人がいたらここにコメントつけるかメール(rakudaj@infoseek.jp)いただければ、直ったところで検討します。
posted by らくだ at 20:43 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。